フォトマスター検定1級合格しました

フォトマスター検定1級合格しました

フォトマスター検定1級に合格しました。(^^ゞ

  • 初めての受験だった
  • 2015年から出題範囲が変わってフィルムの問題にも回答しなければならなかった←知らなかったの焦ったΣ(゚Д゚;≡;゚Д゚)

とかなりドタバタでしたがなんとか合格できました。
今年の目標にしていたので達成できて良かった。ε-(´▽`)

フォトマスター検定とは

写真の世界では、最終的には作品の質や芸術性が問 われますが、偶然性に頼ることなく、意図したとおりに 撮れてこそ”写真の達人”といえます。
素晴らしい作品 を安定的に創作するためには、カメラやレンズ、記録 メディア、フィルム、光源などの機能や仕組み、性質をしっかりと理解・把握し、これらを駆使して思いどおりに撮影できるだけの知識と能力を身につける必要があります。
フォト検は、写真愛好者のより高い目標設定か ら、職能域での力の発揮・活躍までをサポートします。

「偶然性に頼ることなく、意図したとおりに 撮れてこそ」と言う所がポイントですよね。
要するに「たまたま偶然良い写真が撮れた。」では無くて「知識に基づいて論理的に組み立てて意図して良い写真を撮っている。」と言う事を証明する資格試験です。
Canonが社員に受験を奨励していると聞いて受ける事にしました。(^^ゞ

詳しくはフォトマスター検定のウェブサイトをご覧ください。
http://www.pm-kentei.com/photomaster/photomaster.html

時間配分が難しいです

冒頭に載せた受験結果を見て頂くと「アレ?」って思うと思います。
1級には合格しているのですが・・・準1級に不合格だったのです。(;゚∀゚)

これには理由があります。
フォトマスター検定は「W受験」と言う受験方法が選択できて「午前中に準1級を受験。午後に1級受験。」と1日で2回受験できるのです。(1年に1度しか受験できないからね。)
私はこの「W受験」をしました。

しかし初めての受験。
時間配分がわからなかったのです。(;゚∀゚)
午前に受けた「準1級」は時間が足りなくて全問回答する事ができませんでした。○| ̄|_

そこで昼飯を食べながら作戦を考えました。

そして挑んだ午後の「1級」の試験。
時間ギリギリで全問回答する事ができました。ε-(´▽`)

どこぞのエセ写真家とは違うと証明できて良かったです

居るんですよね。世の中にはテキトーな事教える「自称写真家先生」が。

明らかに理論上おかしな事を言っているので指摘した事もあるのですが・・・論理的な反論はせず自分の過去の実績(ちなみに大した事ない)を偉そうに披露して「私には実績がある。だから私の言っている事は正しい。」の一点張り。┐(´〜` ;)┌
こっちはナショジオに写真選ばれた事があるんだっぞっと。

エセ写真家撲滅の為にもフォトマスター検定にはもっと普及して欲しいと思います。(^_^)

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

シェアしてもらえると嬉しいです。(^^)

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

広告