「SIGMA OUR WORLD TOUR」の写真が凄い!! SD1Merrill #photo

SIGMAワールドツアー

見ていて息を呑みました・・・
なんてシャープな・・・
なんて色感豊かな・・・

正直同じカメラを使う者として嫉妬さえ感じました。

まあ、パートカラーみたいのも使っているみたいだし・・・SIGMAPhotoPro以外にもPhotoshopなんかも使って・・・独自のノウハウで時間を掛けて仕上げた写真なんでしょうけど・・・
正直どうやって仕上げたのか知りたいです。
まあ教えてくれないと思うけど。(笑)

 

普通この手の写真ってCanonだったらLレンズとかSONYだったらZeissのレンズとか使っていて「まあレンズも凄いの使っているし綺麗な写真で当然だよね。」って思うんですけど・・・
SD1だけに105mmF2.8Macroとか18-200mmF3.5-6.3とか自分も使っているレンズが使われていて・・・ハードウェア自体には自分と差は無いんですよね。

まあ強いて言うと撮影者がMainで使っているのは

の二本で・・・自分とはレンズチョイスが少し違うけど。
二本とも手ブレ補正が付いていないレンズなんですよね。
24-70mmF2.8_EX_DG_HSMの方はISO800位まで使っているのでシャッタースピードを稼いで手ブレを防止している感じなんかな?
10-20mmF3.5_EX_DC_HSMの方は三脚使用でしょうね。夜景とか室内撮りが多いし。

10-20mmF3.5_EX_DC_HSMは歪曲が気にならないけど・・・レンズの性能なのかな?補正しているのかな?
もし歪曲が気にならないレベルのレンズなら・・・またAPS-C専用レンズだけど・・・ちょっと欲しいかも?
APS-C専用レンズな分お安くなっているみたいだし、F3.5通しのレンズなので・・・昼間は手持ちでもイケるかも?
これからレビューを漁ってみたいと思います。(笑)

 

脱線はこの辺りにして・・・今ある環境でコレほどの写真を撮っている人がいるというのは良い刺激になりました。
私も今ある環境で何処まで納得できる写真を撮れるか・・・研究してみたいと思います。

「SIGMA OUR WORLD TOUR」の写真が凄い!! SD1Merrill #photo」への3件のフィードバック

  1. ちる

    こんばんは。そのTOUR、どのようにすごかったのか、ぜひお聞かせください!
    FoveonセンサーだとSONYのサイトにはアップしづらいですねえ。メーカーを問わないGANREFはいかがですか?私ひょんなことから最近そちらにも顔をだしているんですよ。

    1. marbee投稿作成者

      ちるさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      ブログにも来てくれたんですね。
      嬉しいです。
      このTOURは私が参加した訳では無いので・・・
      TOURに参加しているフォトグラファーの人が各国の写真をブログに乗せているのですがそれが凄いんです。
      私の感想は本文に書いた通りです。

      Foveonっていうより・・・αcafeはSONYの一眼レフカメラのためのSNSなので・・・SONY以外で撮った写真は・・・(笑)

      GANREFは(私が覗いた時だけかもしれないですが)メチャ重かったので・・・

      SD1Merrillの写真はαcafeとベースにしているソースコードが同じと思われるPHOTOHITOに投稿していたのですが・・・

      ひょんな事から英語のサイト500pxに手を出してしまいました。(笑)

      詳しくは以下に示すURLの記事を御覧ください。
      http://www.marbee.info/2012/06/20/mountainlionのdefaultの壁紙って日本だったんですね。凄い・・/

  2. ピンバック: 10-20mmF3.5_EX_DC/HSMの作例を見てみた。歪曲は意外と気にならなそうだけど・・・使ってみないとわからないなぁ・・・ #photo | marbee's blog

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告