「Stuxnetワームはアメリカのサイバー兵器だ。」って話が出ていますね。


ギズモードに出ています。
どこまで信じて良いのか???ですけど。

ただ当初からその高度さとイランのみをターゲットとする性質からアメリカのサイバー攻撃なんじゃないかと言われていたので・・・信じても良いかなぁ・・・
次世代戦争の始まりなんですかねぇ・・・

他国がウィルスやワームを作れないように各国独自のOSとかプロセッサを作る時代には・・・ならないかな?
それは技術もお金も時間も膨大に必要ですものね。

コンピュータの起源は大砲の弾道計算用の機械ですから・・・戦争とは不幸で因果な因縁で繋がっているのかもね。

「Stuxnetワームはアメリカのサイバー兵器だ。」って話が出ていますね。」への3件のフィードバック

  1. masakazoo

    戦争は、無くなればいいというものでもない。
    莫大な研究開発費が一般人の生活に波及する効果も無視できないし。
    戦争とテクノロジーの進歩は、歩みを止められない運命なのだ(レンホー聞いとけ!)

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      いやいや戦争は無くなった方が良いですよ。
      膨大な研究開発費も国民に負担が来る訳だし・・・
      やっぱお金や労力は生産的な事に費やしたいなぁ。

      私はテクノロジーの進歩だけが良いです。
      まあテクノロジーの進歩も戦争みたいなもんですけど。

  2. ピンバック: イラン政府がGoogleへの接続を遮断したそうで・・・インターネットへの接続は基本的人権だと思う。 | marbee's blog

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告