「EOS Kiss X6i」発表。撮像素子面に位相差AF画素を組み込んだ「ハイブリッドCMOS AF」を採用。ってNikon1のパクリ??? #photo

EOSKissX6i

う〜ん。
「ハイブリッドCMOS AF」はNikon1のパクリ。
それを生かしたライブビューの使い勝手の向上という意味ではSONYのTLMに対するアンチテーゼかぁ・・・

初めは「パクリ???」って思ったけど・・・落ち着いて考えてみると良い所取りだよね。
元々の製品ラインナップが硬いから後出しジャンケンができる強みだな。

 

しかもよくよく考えて見るとこの画像センサーと同時発表された40mmパンケーキレンズを組み合わせればPENTAX_K-01チックなミラーレスカメラも作れるね。
EF40mmパンケーキレンズ
K-01はデザインで失敗した感があるけど・・・Canonもああいうアプローチでかつカッコイイの出してくるのかなぁ。
フランジバックの長さはマウントアダプタで解決する事にして

  • ミラーレス用に開発されたコンパクトなレンズも使える。
  • マウントアダプタを使えば既存のEFレンズも使える。

って考えれば・・・マウントアダプタは単にフランジバックを長くするための下駄として設計しちゃえば安価にできるし・・・

「このカメラはミラーレス発表の為の地ならし。」と考えると合点が行くね。
今後のCanonの動向が興味深いね。(笑)

 

2012年6月9日追記:
これだけレンズが薄いなら無理にボディフォーマットを変えてミラーレスにする必要が無いような気がする・・・
このレンズ使えば総体ではSONYのNEXシリーズよりコンパクトなんじゃないの?
Canonってホントにミラーレス出すんですかね?

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告