2012年7月7日のお散歩一眼レフカメラ。もっと光を!! SD1Merrill #photo

今日は光が少なかったのでシャッタースピード的に厳しかったです。
湿気があって蒸し暑く光は無いって写真撮影には最悪ですね。

なるべく絞りを開け目にして撮影したので締りがなく失敗photoが多かったです・・・(T_T)

ただ収穫もありました。
絞りだけでは対応できずISO感度も上げて対応したのですがISO400まではノイズを気にしなくても使える。
ISO800でもまあ・・・使える。
っという事は判りました。
Foveonは高感度に弱いと思っていたけど・・・まあ普通には使えるのね。(笑)

絞りを開けるよりまずはISO400まで上げてみるってのが良さそうですね。

以下に今日撮影してきた中でまあマシな奴を列挙します。
一括現像では満足できなくてSIGMAPhotoProで個別に現像した写真も含まれます。

赤い菖蒲?
紫の花
新芽
白い蕾
ラベンダー
崩れたブロック塀
赤い花
ローゼンタ
アガパンサス
木
朝露
池
百合?
あじさい。妖精の視点
ローゼンタ
道
水たまり
新芽
赤いサルビア
黄色い花。妖精の視点
オレンジ色の花
苔
朝露
水たまり
白い新芽
新芽

2012年7月7日のお散歩一眼レフカメラ。もっと光を!! SD1Merrill #photo」への6件のフィードバック

  1. masakazoo

    あじさい。妖精の視点 気に入った。

    さあ、雨の予選始まり始まり。

    森脇さん、バトン復活かとか仰っております(中古のハードでタイム良かったので)。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      500px用に撮ってみました。(^_^)v

  2. ヨー

    marbeeさん、こんにちは♪

    SD1MerrillのISOですが、私も同様に感じています。
    400でもまずまず、800ならギリギリ、夜景でなければ意外と綺麗に撮れると思っています。
    CanonやNikonのカメラのようにはいかないですが、A900よりはずいぶん上かと思います(笑)

    それから、シャッタースピードなのですが、FOVEONセンサのカメラは遅くなる傾向があります。
    同じ場面でSONYとSIGMAで比較した事がありますが、DP2のセンサ、SD1Merrillのセンサ共に、αと同じ明るさに見えるように撮影する為には、長めのシャッタースピードを設定する必要がありました。

    SD1MerrillとEos7D、D7000を比較した雑誌記事でも、SD1Merrillだけ長い露光が必要でした。
    「実際のISO感度が低い」といった記述だったかなと。

    1. marbee投稿作成者

      ヨーさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      Foveonのカメラのシャッタースピードが遅くなるのは測光アルゴリズムの関係じゃないかな?
      ISO感度が同じなのに露光に必要な時間が違ったら規格違反ですよね。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/ISO感度

      1. ヨー

        ISO規格の測定条件走りませんが、実際にマニュアルモード撮影にして、同じシャッタースピード、ISO、F値等、できるだけ同条件にしてFOVEONセンサのカメラと、例えばSONYのカメラを比べてみると、FOVEONセンサのSD1MerrillなりDP2の画像は全体が暗いのです。
        簡単にできるので、もし2台持ち出す機会があれば確認してみてください。

        2台も持ち出すなんて、重過ぎてやらないかもしれませんが(笑)

        1. marbee投稿作成者

          ヨーさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

          そこまでこだわっていないんで試すのは止めておきます。(笑)

          そもそもベイヤー配列方式の画像センサーなんて色補完で画像を作っているんだから、厳密に比較する価値も無いと思います。
          厳密にやるならフィルムカメラとFoveonを比較しないと・・・

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告