ついにLeicaMモノクロームが発売になりますね。このカメラを見ていると改めてSD1Merrillの貴重さを感じる・・・

LeicaMモノクローム
「ライカMモノクローム」の発売日が8月25日に決定
【新製品レビュー】ライカMモノクローム

ボディが84万円・・・
50mmF2のレンズが69万3000円・・・

セレブや・・・
セレブのカメラや・・・

レンジファインダーのカメラ自体使った事無いからどんな感じなのか想像も付かない・・・

しかし色補完無しで正真正銘のデジタル写真が撮れるのはこのカメラとFoveonX3を採用したSIGMAのカメラしか無い訳で・・・
一生手にする事は無いだろうけど貴重な存在ですよね。
こういうカメラを世の中に送り出してくれたLeicaに「ありがとう!!」と言いたい!!

 

しかし・・・このカメラを見ていると改めてSD1Merrillの貴重性を感じますね。
SD1Merrill
(癖は強いけど)色補完無しでフルカラーで撮影できるデジタル一眼レフカメラが常識的な値段で買えるんですからね。(APS-Cだけど)
しかもMadeInJapn!!
レンズも必要十分な描写性能を持ったレンズがリーズナブルな値段で手に入ってMadeInJapan!!
ガクアジサイ
葉桜
こういうカメラを世の中に送り出してくれたSIGMAに「ありがとう!!」と言いたい!!

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告