NEX-6の詳細SPECだそうです。

NEX-6

  • 1610万画素APS-C Exmorセンサー
  • BIONZプロセッサ
  • ISO範囲は100-25600
  • 236.9万ドットXGA有機EL トゥルーファインダーEVF
  • 3インチ92.1万ドットチルト液晶モニタ
  • シャッターの最高速は1/4000秒
  • Wi-Fi内蔵
  • カメラアプリケーション
  • オートHDR機能
  • ガイドナンバー6のフラッシュ内蔵
  • 新しいマルチインターフェースホットシュー
  • 新しい位相差AFとコントラストAFによるハイブリッドAF
  • ステレオマイク
  • 動画は1920×1080 60i/60p/24p
  • 価格は1000ドル

2012年9月12日にα99と同時に発表するようです。
α99と同時発表ならISO標準のホットシューなのも納得できますね。

まあ、基本的にはNEX-5RにEVFとISO標準のホットシューと内蔵フラッシュを付けたカメラって所ですかね。
EVFの位置からして液晶はNEX-5Rほど可動範囲は広くなさそうですね。
自分撮りとかには使えなそうだな。

問題は$1000という価格を今の価格レートで解釈して良いのかですかね。
2012年9月1日現在の為替レートでドル/円は1ドル78.37円。
単純に換算したら78370円位って所ですかね。

NEX-5Rにプラス2万円でEVFとISO標準のホットシューと内臓フラッシュが付いたカメラが手に入るって感じですかね。
ただし自分撮りはできないぞっと。

・・・

EVF使ってみたいし、自分撮りはiPhoneで十分だからなぁ・・・
まあ、正式発表されてから悩みますか。(^^)

 

所で9月12日って「新しいiPhone」の発表予定日とカブっているけど話題性薄れないのかな?

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告