35mmフルサイズセンサを載せた「NEX-VG900」のSPECらしいです。α99がTLMを利用した位相差センサと像面位相差センサのデュアル位相差AFと言われているので、このカメラは同じ画像センサを使って像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFかな?

nex-vg20

写真はNEX-VG20です。

  • 最高のソースによると、ソニーのNEX-VG900は、同じソニーのα99と同じ2400万画素センサーを採用しており、NEX用のレンズ(ツァイス24mm F1.8やソニー50mm F1.8のような)はクロップモードで動作し、1600万画素で撮影することができる。新しいツァイスのEマウントレンズ(※シネレンズのことです)は、フルサイズの領域をカバーするだろう。
  • VG900は24Mbit/sのAVCHDで24p/50p(北米では60p)の録画が可能だ。「Quad Capsule Spatial Array ステレオマイク」、3インチ90万ドット270度スイベルタッチスクリーン、XGAのEVF、マニュアルコントールジョグダイヤル、デュアルSDカードスロット、リモートAVR/IR、マイクジャック、HDMI端子を搭載している。VG900のボディは、現行のVG20に似ている。
  • 価格は3300ユーロ/ドル前後(ユーロ/円のレートが98円として・・・約33万円って所かな?)になり、新型のLA-EA3フルサイズアダプターが同梱(!)される。このカメラは読者の99%は興味が無いかもしれないが、次の大きなニュースがある。1)VG900はフルサイズNEXが可能であることを証明している。
    2)NEX-7に似たフルサイズカメラが、2013年に本当に登場することもあり得るとソースに聞いている。
  • フルサイズのNEX-9では、ライカMマウントレンズやキヤノンFDレンズの使用が可能になるだろう。ソニーはまだ、フルサイズ用のNEX用レンズの計画はしていないが、皆からのプレッシャーを感じてソニーが考えを変えてくれることを願っている。

 

だそうです。
値段高いですね・・・
VGって事は民生用でしょ?
買う人居るのかな?

 

α99がTLMを利用した位相差センサと像面位相差センサのデュアルAFでAF爆速と噂されているので、このカメラは同じ画像センサを使っているとの事なのでNEX-5R同様像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFなのかな?
そうすると「新型のLA-EA3フルサイズアダプター」ってのはハイブリッドAFを使ったNEX用のマウントアダプタと予想されるのでNEX-5RやNEX-6でも使えるかも知れないですね。

このカメラやNEX-9には正直興味は無いんですけどNEX-5RかNEX-6を買う予定でAマウントのレンズも数本持っている私としては「新型のLA-EA3フルサイズアダプター」は興味あるかも?(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告