(SR5)35mmフルサイズの画像センサのNEX!!NEX-VG900の流出画像だそうです。

SONY_NEX-VG900流出画像

α99と同じ画像センサでお値段$3300だそうです。
1ドル78円で計算して・・・約26万円って所ですかね?

画像センサの角がサークルに収まっていないように見えるのは私だけでしょうか?

元記事では「NEX-VG900+RX1=LeicaMシリーズみたいなカメラ!!」と期待しているようですが・・・
どうなんですかね?

ビデオカムだと16:9で動画を撮るとしてもSuper35とかいう規格で動画を撮るとしても画像センサ全体を使う訳では無いと思うので・・・
このカメラは画像センサの角の部分は使っていないような気がするんだよねぇ・・・
フランジバックが深ければ無理にサークル内に画像センサが収まっている必要は無いのかもしれないけどEマウントっていう名前の由来はフランジバック18mm・・・
この画像だけからスチルカメラの35mmフルサイズNEXが作成可能と考えるのは早計なような・・・

個人的にはEマウント規格って、

  • APS-Cの画像センサを使ったノンレフレックスのスチルカメラ
  • 業務用も含む動画のハイエンド

がターゲットで、スチルカメラのハイエンドはAマウントって言うのがSONYの戦略なような気がして来た。

SONYって元々業務用映像機器が強いメーカなのでEマウントはソッチ用で設計された規格なんじゃないでしょうか?

ノンレフレックス機を設計するにあたってコスト削減のためにすでに設計中だったEマウント規格を流用して、APS-Cの画像センサと合わせて、お手軽に作ったのがNEXのスチルカメラなんじゃないかと・・・

個人的にはこの流出画像を見て逆に「35mmフルサイズの画像センサのNEXスチルカメラは出ない。」と思い始めている・・・(^_^;)

(SR5)35mmフルサイズの画像センサのNEX!!NEX-VG900の流出画像だそうです。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソニーのフルサイズNEXスチルカメラの登場は2013年末以降になる? | marbee's blog

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告