CanonEOS6D正式発表。「シャッタースピード最高1/4000秒」以外は素晴らしいのに・・・でもISO感度拡張50を選べるし・・・いざとなればNDフィルター・・・

CanonEOS6D
CanonEOS6D正面
CanonEOS6D背面
CanonEOS6D上面
CanonEOS6D側面

写真で見た感じ大きさはAPS-Cのハイエンド機と同程度の大きさですね。
これで

  • 35mmフルサイズの画像センサ
  • RAW(14bit、キヤノン独自)
  • GPS内蔵
  • Wi-Fi内蔵
  • ライブビューでクイックAF(位相差検出方式)
  • ISO感度拡張50を選択可能
  • 重量:755g
  • 直販価格は、本体のみ19万8,000円

素晴らしい。
これでシャッタースピードの最高速が1/8000秒ならオススメなのに・・・
やっぱ差別化のためには仕方なかったんですかねぇ・・・

でもISO感度拡張50を選べるし・・・
ボケを作りたい時はMacroレンズを使えばシャッタースピードは1/4000秒でもなんとかなるし・・・
いざとなればNDフィルター・・・

( ゚д゚)ハッ!
イカンイカン
なんか魅力的に見えてきてしまった。(^_^;)

確かにこれでシャッタースピード1/8000秒出たら5DmarkⅢが売れなくなるわな。
Canonとしても苦渋の選択だったんでしょうなぁ・・・( ´ー`)フゥー...

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告