「ソフトバンク、米携帯電話3位を買収へ 総額1.5兆円」大胆だなぁ。孫さん。円高を最大限活用していますね。 #stock

東証ARROWS

国内携帯電話3位のソフトバンクは、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収する方向で協議に入った。発行済み株式の3分の2超の取得を目指す。買収総額は1.5兆円を超えるとみられる。買収によりソフトバンクは米国市場への足がかりを築き、世界での事業展開を本格化する。

大胆ですなぁ。孫さん。
でも円高の今は確かにチャンスなんですよね。
少子高齢化の日本で国内キャリアに甘んじていれば先細りなのは確実な訳で。

アメリカに行く予定は今の所無いけど、アメリカでもSoftBankのiPhoneで国内と同様に使えたら便利でしょうね。
いや凄い!!

今思えばSoftBankのCMに缶コーヒーのBOSSとのコラボ企画とは言えトミー・リー・ジョーンズが出ていたのはこの為の地ならしだったのだろうか?(んな訳無い)

でもスプリントの時価総額は約1兆2000億円らしいので今回ばかりは増資による希薄化は免れないですね。
イー・アクセス買収での成長を見込んで投資した人に取っては長く苦しい時期を乗り越える試練ですな。

「ソフトバンク、米携帯電話3位を買収へ 総額1.5兆円」大胆だなぁ。孫さん。円高を最大限活用していますね。 #stock」への2件のフィードバック

  1. genpati

    孫さんはやはり行動力というか、発想がちがうひとなんだなぁあと思うニュースでした。世界的な携帯会社ってスゴイ。

    1. marbee投稿作成者

      genpatiさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      まあ・・・元々ボーダフォンという世界的な携帯会社の日本法人を買収して携帯電話事業を始めた訳で・・・最初から目指していたんでしょうけど・・・

      今日正式発表されましたね。
      仕事早いなぁ。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告