「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」発売日決定!!欲すぃ・・・ SD1Merrill

SIGMA35mmF1.4_DG_HSM
税込123,900円 / シグマ用11月23日、キヤノン用11月30日発売

今までのSIGMAはEFマウント用からレンズを発売していましたが、新ブランドとなる今回はSAマウントから発売するんですね。
それだけ自社のデジタル一眼レフカメラにも力を入れて行くと言う事ですよね。
SD1Merrillユーザとして嬉しいです。

さてこのレンズ。SPECは以下に示すようになっています。

  • レンズ構成:11群13枚
  • 絞り羽根枚数:9枚
  • 最小絞り:F16
  • 最短撮影距離:30cm
  • 最大径:77mm
  • 全長:94mm
  • 質量:665g

35mmってAPS-Cでも35mmフルサイズでも使い易い画角だから良いですよねぇ・・・
「最短撮影距離:30cm」も使い易すそうですよね。
大口径で描写も良さそうです。♪

「最小絞り:F16」ってのは小絞りボケを防止するためにあえてそうしているんですかね?
普通はF22位まで絞れるもんだけど・・・
この辺りにもこのレンズにかけるこだわりが感じられますね。(^^)

欲すぃです・・・

ただ今年はすでにお金使い過ぎだし・・・
18-200mmでも代用できる画角なので・・・
我慢・・・です・・・(ヽ´ω`)

150mmMacroはより高みを目指すためにすぐにでも必要なレンズだったけど・・・
これは撮影の幅を広げるためのレンズですからね。
今は150mmMacroを使い熟せるようになる事が第一です。
他のレンズに浮気している暇はありません。
150mmMacroで修行しながらお金を貯めて・・・
150mmMacroでイケる自信が付いたら105mmMacroを売って・・・
時期を見てこのレンズを購入・・・かな?

その頃にはレビューも出揃っているでしょうし、価格も熟れて来ているでしょうし。(^^)

いずれにしても楽しみなレンズです。

カテゴリー: カメラ | タグ: , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告