35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラの市場はマーケットチェンジしているんですね。

500px

私は500pxに投稿を行なっている関係上、他人の写真を見る機会も結構あります。
アレは今週の頭だったか・・・先週末だったか・・・?

一枚の写真が私の目に止まりました。
何の事は無いロンドンの夜景を撮した普通の写真でした。
特にテクニックを駆使した形跡も無い普通の写真でした。

しかし私は違和感を感じその写真を良く見てみました。
幸いその写真は撮影情報を公開していました。
絞りがF8、シャッタースピードは1/60秒でした。

え?
この写真手持ちで撮っている?
ISO感度は・・・ISO2500!!(@_@)
ノイズ処理とかした形跡も無いんですけど?(@_@)

カメラはCanonのEOS6Dでした。
そうCanonが市場投入した廉価版の35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラです。
私はSPECを調べました。

常用ISO感度100~25600(拡張ISO感度H1:51200 H2:102400)

えぇ〜!!
なんじゃそりゃ〜!!(@_@)

 

どうやら各社今年市場投入した35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラではISOAUTOに設定するとISO6400位までは使うようです。
逆に言うとそこまで高感度性能が飛躍的に向上しているようです。

これは・・・マーケットチェンジが起きていますね。
ISO感度だけの問題では無く、ダイナミックレンジや階調表現等、画像センサに求められる性能全体がブラッシュアップされているようですね。
APS-Cのハイエンド画像センサと画素数が同じでありながら画像センサのサイズが圧倒的に大きいと言うアドバンテージを遺憾無く発揮しているようです。
それゆえに気楽に手持ちで撮ったと思われるロンドンの夜景も私の目に止まったのでしょう。

むむむ。(^_^;)

記念写真を撮るだけとか撮った写真を家族で鑑賞するだけって人は旧来のカメラで十分だと思いますけど・・・
例えばナショジオのフォトコン等に挑戦したいと思っている人は・・・新世代のカメラを使わないと不利になる!!(^_^;)

むむむむ。(^_^;)

α99とかローパスフィルタまで再設計しているしなぁ・・・
今年はローパスレスの画像センサとか世代交代した35mmフルサイズの画像センサとか・・・
カメラが凄く進化した年なんですねぇ・・・

・・・

ポチ。

35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラの市場はマーケットチェンジしているんですね。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: α99を買ってしまった・・・(^_^;) | marbee's blog

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告