メルセデスが2014年F1用エンジンを公開 #f1gp

2014年メルセデスエンジン

吸気用のトランペットはインダクションボックスで覆われるんですね。
ターボだし・・・コンプレッサーをタービンで回して吸気するのだから当たり前か。(^_^;)

V型エンジンなのにタービンも一個なんですね。
いやあれはコンプレッサーでタービンは写っていないのかな。
エグゾーストパイプも写っていないのでタービンの位置はまだ不明ですね。
とは言え普通コンプレッサーとタービンは対になって配置されるので・・・昔CARTで流行ったSST(シングル・サイド・タービン)って可能性もあるかな?

全体的に重心が高くなっているように見えるのが気になりますね。

 

でもまあ・・・1年後に使うエンジンだし・・・まだ手の内は明かさないような写真になっているんだろうなぁ・・・

メルセデスが2014年F1用エンジンを公開 #f1gp」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    ターボF1になるとホンダも、復帰のために言い訳が作りやすくなるかもしれない。
    時代は、小排気量+ターボ。
    その研究開発のためにF1やるんだって!!
    株価も上がれば、やる気も上がることでしょう。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      ホンダやる気になってくれると面白いですね。
      かつて1.5lV6ターボで16戦中15勝した伝説を再びですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告