愛機紹介(α99編)

MINOLTA AF500mmF8Reflex

α99


2013年2月24日現在Mainで使っているカメラです。
(注:2013年11月14日現在mainで使っているカメラはNikonD800です。)

SIGMAがSD1MerrillのRAWをPhotoshopLightroomに対応させる気が無い事が判明したので無理して買ってしまいました。(^_^;)

しかし使ってみると

  • 解像感が凄い(α900比、SD1Merrillには負けるが迫る)
  • 高感度がISO6400でも実用的。
  • バリアングル液晶は三脚を使って撮影する時便利。ライブビューでもAF速いし。

とその出来に魅了されてしまいました。
思わずZeissデビューしてしまった程です。(^^ゞ

このカメラでは以下に示すレンズを使っています。

使用レンズ

TAMRON SP AF 180mm F3.5 B01


Macroレンズ好きなのでMainで使うレンズですね。
2003年発売の比較的古いレンズですが名玉だと思っています。
このレンズではこんな写真を撮っています。
山吹

MINOLTA 500mm F8 Reflex

絶版のレンズなのでAmazonへのリンクは省力
α900時代から欲しくて探していて・・・見つからなくて諦めていたレンズなのですが・・・運命とは不思議な物で・・・α99を手に入れたら偶然買えました。(^^ゞ
オートフォーカスが使える唯一のミラーレンズという事で貴重なレンズだと思います。
絞りがF8固定で正直α900では使い熟せなかったと思うのですがα99だと

  • 高感度が使える
  • EVFなので絞りF8固定でもファインダーは明るい

と相性が良く重宝しています。
このレンズではこんな写真を撮っています。
ニャンコ

SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z


望遠系の単焦点レンズを2本持ち歩く事になってしまったので広角から標準域を1本のレンズに纏めるべく思い切ってZeissデビューしてしまいました。
このレンズではこんな写真を撮っています。
横浜MM21地区Queen

SONY Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635Z


夜景撮影用の広角ズームレンズです。
思い切って買ってしまいました。(^^ゞ
このレンズではこんな写真を撮っています。

築地本願寺

30mm F10 SS8秒

SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z


やっぱライカ判のカメラで50mmのレンズは基本ですからね。
今まではこの後示す普通の50mmを使っていたのですが、最近値落ちしてきたので思い切って買ってしましました。(^^ゞ
「暫くは修行のために使い込んでみようかな?」と思っています。
このレンズではこんな写真を撮っています。
山手111番館 ハロウィーン仕様暖炉

SONY 50mm F1.4 SAL50F14


やっぱライカ判のカメラで50mmのレンズは基本ですからね。
コンパクトなのでVarioSonnarが持ち出せない時に代わりに持っていきます。
このレンズではこんな写真を撮っています。
潮風公園の夕焼け

MINOLTA 28mm F2.8

絶版のレンズなのでAmazonへのリンクは省力
安かったので買ってしまいました。(^^ゞ
50mmF1.4同様コンパクトなのでVarioSonnarが持ち出せない時に代わりに持っていきます。
このレンズではこんな写真を撮っています。
横浜赤レンガ倉庫

SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SAL135F28


MINOLTAがボケを追求して作ったオンリーワンなレンズですね。
このレンズが使える事はAマウントユーザの特権だと思います。
このレンズではこんな写真を撮っています。
サクラソウ

SONY 70-200mm F2.8 G SSM SAL70200G


70-200mmF2.8は各社のフラッグシップレンズですね。
「SONY 70-200mm F2.8 G SSM」は一部では「神レンズ」等と呼ばれているようでいつか使ってみたいと思っていました。
そんな折、偶然中古で並品のコイツを見つけて清水ダイブしてしまいした。(^^ゞ
このレンズではこんな写真を撮っています。
ユリ

追記:2013年11月にmainカメラを「Nikon D800」に変えました

AマウントのレンズがAdobeのエコシステムでサポートされていない事が原因です。
詳しくは以下の記事を参照してください。

http://www.marbee.info/2013/11/14/17151/

愛機紹介(α99編)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 愛機紹介(α900編)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告