ルノーの2014年用F1エンジン発表されましたね。エンジンの上に乗っているのはコンプレッサーかな。この位置にあるという事は・・・シングルタービン?(@_@) #f1gp

2014年ルノーエンジン
ルノーの2014年F1用エンジンだそうです。

写真で右下に見える装置はエネルギー回生装置かな?

この角度の写真しかないと肝心なエグゾーストの取り回しはわからないですね。
まあライバルに知られる訳にはいかないから当たり前だけど。

エンジンの上に乗っているのはコンプレッサーですかね?
コンプレッサーがこの位置にあるという事は・・・ひょっとしてシングルタービン?(^_^;)

むむむ。???

コアンダエグゾーストを考えるとエグゾーストは二本出しの方が良いだろうから普通に考えたらツインターボだと思うんだけど・・・
エンジンの上の物体がコンプレッサーならチェーンかベルトで繋がないとツインターボにできないですよね?

謎だ。

この辺りの設計が2014年用のエンジンの肝になるんでしょうね。

各メーカ腹の探り合いだな。(^^)

ルノーの2014年用F1エンジン発表されましたね。エンジンの上に乗っているのはコンプレッサーかな。この位置にあるという事は・・・シングルタービン?(@_@) #f1gp」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    ドッカンターボには、ならないだろうし。目指すは省エネ型の圧縮比高めの現行エンジンと同程度の出力。
    そもそも、排ガスはタービンにぶつかって、コアンダ効果を使っても、ダウンフォースレベルは低下しそうな感あり。

    そういえば、またmarbee氏のブログ経由のお客様一名いらっしゃいましたよ。荒らしさんかも?

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      確かにタービンが付くとエグゾーストの風力は弱まるかも知れないですね。
      盲点でした。(^^ゞ

      荒らしさんは無視しちゃってください。m(_ _)m

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告