F1 2013 マレーシア 予選:上位勢がハードタイヤを温存

2013F1マレーシアGP予選

Q2からは雨まじりの予選になってしまったので各マシンの本当のペースはわからないけど・・・
Q1で上位チームがミディアムタイヤを使っていてハードタイヤを温存していたのが興味深いですね。
私がテレビ放送で判った範囲でも

  • レッドブル
  • フェラーリ
  • ロータス

はミディアムタイヤしか使っていなかったと思います。
メルボルンではライコネンが2ストップ作戦で優勝しているだけに・・・
マレーシアでは少なくとも上で挙げた3チームは2ストップ作戦を狙って来るんじゃないかと・・・

そうなるとポールポジションのベッテルが有利かな?

 

以下、感想を箇条書きにします。

マッサ良い仕事していますね。:
今回も予選でアロンソの前に付けましたね。
もう完全復調って感じですね。
こりゃ可夢偉の出番は無いかな?(^_^;)

やっぱハミルトン速いね。:
4番グリッドですかぁ・・・
まあメルセデスAMGの決勝でのパフォーマンスは今だ未知数なのでなんとも言えないけど・・・面白い存在ですね。

マクラーレンQ3に残りましたね。:
まだまだペースは不足しているけど・・・ヨーロッパに戻ったら・・・上位争いに返り咲く気配・・・
楽しみですね。

ジュール・ビアンキ速いですね。:
マルシャだから後方で目立っていないけど。
チームメイトより予選タイムで約1秒速いっていうのはミナルディ時代のアロンソを連想させます。
2戦連続でこの結果だから・・・本物かも知れませんね。
流石フェラーリの育成ドライバーですな。
こりゃ可夢偉の出番は無いかな?(^_^;)

ケータハム遅いですね。:
2年目のシャルル・ピックがマルシャのジュール・ビアンキどころかマックス・チルトンにも0.3秒も負けているって言うのは・・・
ケータハムの遅さも本物かも知れない。(^_^;)
オーナーも今年から現場に来なくなってしまったし・・・ホームレースで最後列独占・・・チーム存亡の危機?

 

さて決勝は・・・前戦の教訓もあるしハードタイヤを温存していると言うのもあるしライコネンが7番グリッドって言うのもあるので・・・ベッテル対フェラーリの争いになるように思います。
たぶん2ストップかな?
予選をインターミディエイトタイヤで戦っているのでスタートタイヤを自由に選択できるので・・・
最初に履くタイヤがミディアムかハードか?
まずはそこが見所ですかね?

楽しみ。(^^)

F1 2013 マレーシア 予選:上位勢がハードタイヤを温存」への4件のフィードバック

  1. masakazoo

    ベッテルは孤独な戦いを強いられ辛い。
    スタートで前に出られたら、厳しい。
    まあ、雨を見据えての色々な攻防を楽しみましょう。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      マッサの働きと比べるとウェーバー先生はイマイチでしたからねぇ・・・

      フェラーリのレースペースが良いのは前戦で証明済みですしベッテルは辛い戦いですね。(^_^;)

  2. しのぴん

    ライコネンは3グリッド降格になってしまいましたね。
    タダでさえ予選ポジションがイマイチだったのに10番グリッドスタートはかなり厳しいですね。
    今日の天気はどうなんでしょう・・・ドライだとベッテルかフェラーリあたりが勝つのでしょうか?。

    1. marbee投稿作成者

      しのぴんさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      ライコネン3グリッド降格になったんですか!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

      ベッテル対フェラーリになりそうですね・・・(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告