F1 2013 中国 決勝

2013年F1中国GP決勝

注)写真は予選時の写真です。

メルセデスAMGの決勝ペースが予想よりも遅かったってのが大きいのかも知れないけど・・・やっとフェラーリが勝ちましたね。(^^)
やっぱF1はフェラーリが強くないとね。

 

以下、感想を箇条書きにします。

ライコネン速いですね。:

手負いのマシンで2位表彰台ですか!!
ペレスに殺られなければアロンソを追い込む事ができたかも知れないですね。
やっぱライコネンは凄いですね。
ライコネンと比べられるグロージャンがちょっと可哀想になってきた。(^^)

レッドブルはタイヤに厳しい???:

開幕戦のオーストラリアでも気になったんですけど・・・レッドブルのマシンってタイヤに厳しい???
今回もタイヤに対しては消極的な作戦でしたし・・・結果もイマイチでしたよね。
元々タイヤに優しいロータスや去年フロントサスペンションを変更したフェラーリに対してタイヤの使い方の面では遅れているのかも知れないですね。
今後シーズンが進んで・・・マクラーレンのフロントサスペンションも熟成されてきたら・・・(^_^;)
今年のレッドブルは言われている程速くないのかも知れないですね。

ダニエル・リチャルド頑張りましたね。:

7位ポイントGETですか!!
レッドブルに乗るためにはこんなものではまだまだ足りないけど・・・このまま調子を上げて行けば・・・(゚A゚;)ゴクリ
頑張れ!!

なんか全体的によくわからないレースでしたね。:

ピレリはココに持ってくるタイヤ選択を誤りましたね。
正直見ていてよくわからないレース展開でした。
ピレリ、F1撤退の可能性を示唆」なんてニュースも出ているし・・・モチベーション下がっているんですかね?

 

さて次戦はバーレーンGP
【予選】4月20日(土) 24:00~25:00
【決勝】4月21日(日) 23:00~24:50
ダブルヘッダーなんですね。
中国からバーレーンって移動だけでも大変なのに・・・

バーレーンって言うと「暑くて・・・砂が多くてスリッピー」ってイメージですかね。
レッドブルのタイヤへの苦戦度がより露わになるかな?
楽しみ。(^^)

F1 2013 中国 決勝」への4件のフィードバック

  1. masakazoo

    ピレリの撤退ばなしは、ある種の条件を引き出そうとしているのかもしれないし。私たちを悪く言うと困るのはあなた達だよと訴えているのかも知れないし。

    レッドブルの今後のパフォーマンスは、セカンドドライバーとして忠実な速いドライバー確保して、フロントロー独占し、逃げ切ると言うのに徹してもいいかなと思っております。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      ピレリはそうでしょうね。(^^)

      レッドブルは・・・ドライバーだけの問題でも無いような・・・(^_^;)

  2. しのぴん

    最近はホンダやトヨタ(レクサスブランド?)での復帰なんて話もありますが、
    ピレリが撤退する事にでもなったら日本ブランドが!?
    ・・・なんて事は夢ですかねぇ。

    1. marbee投稿作成者

      しのぴんさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      FIAが今の方針を改めない限りブリジストンの復帰は無いのではないでしょうか。
      「わざと壊れやすいタイヤなんて作れない。」って言って撤退した訳ですから。(^_^;)

      やっぱF1にワンメイクは似合わないですよね。
      かつてのBSvsミシェランみたいに複数のタイヤメーカが争うのが一番だと思います。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告