F1 2013 バーレーン 決勝

2013年フェラーリ・アロンソ
やはり現役最強のドライバーはアロンソ。
そう思わせるレースだったと思います。

リアウィングが壊れて緊急ピットイン。
直後のDRS作動で再度壊れる。
またピットインして修理。
以後DRSを使用しないでのレース。

正直「アロンソはこのレースもう無理。」そう思いました。
しかし諦めないアロンソ。
怒涛の追い上げで8位ポイントGET。

「凄い!!」ホント感心しました。

 

以下、感想を箇条書きにします。

ロータスも凄いですね。:

これがFRICの性能なんですかね。
スタートでライコネンが出遅れた時「流石に今回はライコネンは無いな。」って思いました。
しかしまさかの2ストップ作戦。
ライコネンは冷静な(アイスマンな?)な走りで2位表彰台。
グロージャンも激戦を制して3位表彰台。
コレ・・・今年はライコネンがワールドチャンピオンって可能性も。(^_^;)

逆にポール・ディ・レスタは残念でしたね。:

正直レース序盤はポール・ディ・レスタが2位表彰台を獲得して一気に脚光を浴びると思っていました。(^_^;)
ロータス・・・まさかの伏兵でしたね。
残念。

メルセデスAMGの決勝ペースの遅さも想像以上でしたね。:

ポールポジションからスタートしたニコ・ロズベルグが9位って。(^_^;)
むむむ。
これは対策の必要ありですな。

マクラーレンは内部抗争が勃発しそうですね。:

ペレスとバトンチームメイト同士の激しいバトル。
結果ペレスが6位、バトンが10位と明暗が沸かれましたね。
下克上ですなぁ・・・

シャルル・ピックはジュール・ビアンキどころかエスティバン・グティエルスにも勝ってしまったんですね。:

テールエンダーだったのにねぇ・・・
コバライネンが金曜FP1で乗って軽くセッティングを出しただけでこの成績ですか・・・
ペイドライバー論争・・・加熱しそうですね。

 

さて次回はヨーロッパに戻ってスペインGP。
【予選】5月11日(土) 24:00~25:00
【決勝】5月12日(日) 23:00~24:50
各チームなんらかのアップデートを持ち込むと思います。
マクラーレンはBスペックのマシンを持ち込むと言っています。
戦力図が一気に変わると思うので予想は難しいですね。
それだけに楽しみでもありますね。(^^)

F1 2013 バーレーン 決勝」への4件のフィードバック

  1. しのぴん

    レース後のコメントでバトンは「チェコはちょっと乱暴で普通じゃなかった・・・でもおめでとうと言うよ」と、半分おとなのコメントでしたが内心はかなりお怒りの様でしたね(^_^;)。
    マクラーレンのマシンがもし速くなったら、二人の争いはますます過激になるかも??

    1. marbee投稿作成者

      しのぴんさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      バトンはかなりお怒りでしょうね。
      マクラーレンは次のスペインでBスペック投入ですから二人の争いは見物ですね。(^^)

  2. masakazoo

    バリチェロはフェラーリの車がナンバーワンだと言ってます(フェラーリにいたからというのもあるけど)。
    予選でも、上位で、レース本番でも、速い。
    トラブルとアクシデントが無ければ、違う結果が生まれていた可能性は大。
    でも、レースはこんなもの。
    まずは、ベッテルに付いていかないとね。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      私も「レースペースはフェラーリが一番なのかな?」と考えています。
      次のスペインではアップデートも入るでしょうし楽しみですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告