ティム・クックがAppleのCEOを辞任する等という事があるのだろうか?

ティム・クック

ティム・クックがApple株の下落の責任を取って次の決算発表時にCEOを辞任するという噂があります。
個人的には「そんな馬鹿なヽ( ´ー)ノ フッ」って思っています。

スティーブ・ジョブスの命日が2011年10月6日です。
Appleの2年間の株価チャートを見てみましょう。
AAPL株価2Yチャート
これを見れば判るように現在の株価はまだジョブス存命中よりも辛うじて高い推測にあります。

個人的にはAppleの株価は「一時期バブルだったのが元に戻っただけ。」と思っています。
確かにNY市場が過去最高値を付ける中で今の株価では不満とは思います。
アメリカの株価の見方はよくわからないのですが・・・
P/EってのがPERだとすると・・・確かにマーケットをアンダーパフォームしているようですが・・・
20130422マーケットデータ
ヒューレット・パッカードみたいに赤字って訳じゃないしねぇ・・・

他に適任な人が居るなら交代しても良いと思いますが・・・ジョブスが選んだ人だし・・・より適任な人が簡単に見つかるとは思えません。

Appleの決算は4月23日に発表されるようです。
日本時間だと今夜ですね。
明日の朝には決算発表の結果を知る事ができるハズです。

どうなるんでしょうね?(@_@)

ティム・クックがAppleのCEOを辞任する等という事があるのだろうか?」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    アップルの社内に異端の人はジョブズ一人だったという。
    残りは皆、同じ方向からしか物事を解釈できない人々。
    アップルは普通の会社になっていく。
    悲しいけど、この流れは止められそうもない。

    ジョブズのような男は、小さな会社から生まれ出る。
    ベンチャーの中にいるんだろうね。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      いやいやデザインしているのはジョナサン・アイブですから!!
      ジョブスは素晴らしい才能を持った人を仲間に引き入れてその人の力を最大限引き出すのが上手かったんですよね。
      AppleⅡの時のスティーブ・ウォズニアックしかり。

      昔のジョブス不在の暗黒時代を知っている身としては、Appleが普通の会社になってジョナサン・アイブがカッコイイデザインを続けてくれるならむしろ喜ばしいですね。(^^)

      ただジョブスが生きていたら「iPadminiは発売しなかっただろうなぁ・・・」とは考えちゃいますよね。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告