「タガメ女」なんて言葉が出来たんですねぇ。確かにローン組まされて固定資産なんて買わされたら身動きが取れなくなるし・・・言い得て妙ですな。

タガメとは田んぼに生息してカエルの生き血を吸う昆虫。高度成長期以後、日本の各地から田園風景が消える中、タガメの魂は女性たちに宿り、無抵抗な「カエル男」を箍(タガ)にハメて搾取している。すなわち「タガメ女」は「箍女」でもある。気鋭の研究者が、自らの研究過程やゼミ生からの証言をもとに、「専業主婦」「家事手伝い」という姿で女性が現代日本を支配する特異な現象を、ユーモアを交えて実証する。


 

私はこの本読んでいないのでなんなんですが・・・
確かに30年ローンとか組まされて固定資産を買わされたら身動きが取れなくなって人生終わりですよね。
今のこの不況・・・会社がブラック会社化しようとも辞める訳にもイカず・・・会社と家族に搾り取られて骨と皮だけになるだけですな。

バブル時代のままのメンタリティの女性って今の若い子ですら多いもんなぁ・・・
(今の若い子はバブル時代の女性に育てられたからだそうです。)

まあ・・・男も女もこの不況の時代を幸せに生きるには・・・不況の時代に適した金融のリテラシーが必須って事ですな。
具体的には資産はなるべく流動資産(現金、定期預金、投資信託、株等)で持つ。
いつでも動けるように身軽に・・・でも必要な時のためにガッツリ運用的な?
ブッチャケこの本読んでないんで金融リテラシーにまで踏み込んでいるのかわからないのですが・・・(^_^;)

 

私は不幸にも結婚できなかったけど・・・今時の金融リテラシーを身に付けた女性に出会えたら今からでも結婚したいですね。(・ω<)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告