「エヌ・ティ・ティ・ドコモ、NTTドコモへ社名変更 ―10月1日より」これ会社法に詳しくない人はピンとこないんだろうなぁ。

docomo

NTTドコモは10日に開いた取締役会で、正式な会社名である「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」を略称として広く使われている「NTTドコモ」に、10月1日付で社名変更すると発表した。6月18日に開く株主総会の決議を経て、実施する。

このニュース。
普通の人が見たら「ナンノコッチャ?何が変わるの?」って思うと思います。

でも会社法とかに詳しい人は「おぉ!!」と思ったでしょうね。(^^)

 

どういう事かというと昔の会社法では商号(会社の正式名称)にアルファベットを使えなかったんです。
もっと古い会社法だとカタカナの小文字も使えなかったんです。
Canonの商号が「キヤノン」なのが有名ですね。

多分ドコモも法人登記する時に苦渋の思いで「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」と登録したんだと思います。
商号の変更って結構大変で例えばプレスリリースのフォーマットなんかを作り直す必要がありますね。
なんでCanonのように放置している会社も多いんだと思います。

ドコモは積年の思いを実現するんですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告