F1マシンのセッティングは益々混迷を深めそうですね。「ピレリ、F1カナダGPからタイヤを変更」 #f1gp

2013年F1スペインGP-FP2

ピレリは、F1スペインGPで4ストップは多過ぎたと認めており、タイヤ構造を変更し、2011年と2012年の特徴を現行タイヤに取り入れることを明らかにした。

エンジニアはカナダGPの金曜日に頭を抱える事になりそうですね。(@_@)

ピレリのブランドイメージにもマイナスですよね。
「こういう事態になるのが嫌だったからブリジストンはFIAの要求を拒否して撤退したんだなぁ。」と良く判りますね。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告