F1 2013 ドイツ 予選

2013年F1ドイツGP予選

やはり改良型タイヤではメルセデスAMGとレッドブルが速そうですね。
決勝もこの2チームの争いになるのかな?
今度はタイヤが爆発しない事を祈ります。m(_ _)m

 

以下、感想を箇条書きにします。

ロータス意外に速いですね

メルセデスAMGとレッドブルだけじゃなくてロータスの2台も1分29秒台に入れて来ているんですよね。
決勝でのタイヤライフを考えるとロータスの2台は面白い存在ですね。

フェラーリの選択はどうなんでしょうねぇ・・・

個人的にはフェラーリは改良型タイヤで決勝でのタイヤライフが楽になる分、予選重視のセッティングを振って速くなると読んでいたのですが・・・
流石に急遽決まっただけに予選重視のイニシャルセットアップを用意できなかったみたいですね。(^_^;)
ハードタイヤでスタートしてもあまり有利になるとは思えませんが・・・苦肉の選択だったんでしょうね。
可夢偉も居るんだからシミュレータもフル稼働して予選重視のイニシャルセットアップを煮詰めて欲しいですね。

メルセデスAMGは調子にノリ過ぎましたね

たぶん・・・改良型タイヤが予想以上にマッチして余裕ぶっこいていたのですしょう。
ロズベルグはやってしまいましたね。(^_^;)

ダニエル・リチャルド良いですね

ウェーバーが引退を発表して以来ノリノリですね。(^^)
同じオーストラリア人だけに跡を継ぐ気満々ですね。
決勝でのパフォーマンスも見所ですね。

バトンも良いですね

今年のマシンに失望してモチベーション降下中のセルジオ・ペレスとは違って、悪いマシンでも悪いなりにちゃんと結果を出して来ますね。
この辺りが若者とベテランの差ですかね?

ヒョルヒュル良かったですね

今のザウバーに必要なのは結果ですからね。
Q3進出はお見事でしょう。
決勝も手堅くポイントを取りに来ますかね。

ケータハムのマシンはイギリスGPで投入したアップデートが効いていますね

ギド・ヴァン・デル・ガルデがマックス・チルトンに勝ちましたね。
シャルル・ピックもジュール・ビアンキに勝ちましたし・・・これはマシンのアップデートが効いてますね。
逆にジュール・ビアンキはココが踏ん張りどころですね。

決勝は・・・

ソフトタイヤスタートの上位勢がピットインしたタイミングでフェラーリがどこのポジションに居られるかが鍵ですかね。
ミディアムタイヤスタートがそんなに有利とは思えないけど・・・(^_^;)
タイヤが爆発しなければハミルトン対ベッテルの勝負になるかな?
ダークホースはライコネンですかね?

F1 2013 ドイツ 予選」への4件のフィードバック

  1. masakazoo

    川井ちゃん、メルセデスはタイヤに厳しいって言ってたけど、謎のテスト以降スムーズに動くことを忘れている。
    ただ懸念は、気温の上昇。
    ロータスに有利になる可能性も確かにある。
    メルセデスのフロントロー独占なら、ハミルトンかなり有利だったろうに!!うまくいかないね

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      予選の天気と同じだとすると決勝の路面温度は高くなりそうですね。
      ロータスでも1ストップは無理だと思いますけど・・・予選の感じからするとロータスは決勝ペースも悪くなさそう・・・楽しみです。(^^)

      メルセデスAMGの件。
      ああ言う事が起きるからF1は面白いんですよね。(^^)
      メルセデスAMGチームは超一流チームになる為の産みの苦しみの最中なんだと思います。
      アレが元ホンダチームだと思うと複雑な気持ちになりますね。(^_^;)

  2. しのぴん

    川井ちゃんはライコネンがイチオシみたいな事言ってましたね。さてさて、どうなる事やら。

    1. marbee投稿作成者

      しのぴんさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      確かに言ってましたね。(^^)
      ただミディアムタイヤは35周位保つとも言っていたので・・・どうでしょう?

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告