F1 2013 イギリス 若手ドライバーテスト1日目:マクラーレンのケビン・マグヌッセンがトップタイムなんですね。 #f1gp

2013 F1 イギリス 若手ドライバーテスト 1日目

各チーム違うメニューを行なっているでしょうからタイムは参考程度ですがマクラーレンがトップタイムなんですね。
以下は、1日目のタイムシートからレギュラードライバーを除いた物です。

2013年 F1若手ドライバーテスト 1日目

順位ドライバーチームタイム周回
1ケビン・マグヌッセンマクラーレン1分33秒602100
3アントニオ・フェリックス・ダ・コスタレッドブル1分33秒82182
4ジェームズ・カラードフォース・インディア 1分33秒98627
5ダニエル・ジュンカデッラウィリアムズ1分34秒09855
6ジョニー・チェコットJr.トロ・ロッソ1分34秒19375
7ロビン・フラインスザウバー1分34秒23672
8ニコラ・プロストロータス1分34秒81072
9ダビデ・リゴンフェラーリ1分34秒87476
10アレキサンダー・ロッシケータハム1分35秒65169
11ティオ・エリナスマルシャ1分36秒67636

感想

ケビン・マグヌッセンはタイムだけでなく周回数でもトップなんですね。
不調なマクラーレンのマシンでこれはお見事でしょう。

逆に見るとアントニオ・フェリックス・ダ・コスタはレッドブルに乗っていて周回数も十分でありながらマクラーレンに負けたのは印象悪いですね。
もちろん本気のタイムアタックをしていない可能性もある訳であくまでご参考ですが。
レッドブルの場合、本当に若手ドライバーを評価するのが目的で若手ドライバーテストではトップタイムを取るのが常ですから。

他のチームは若手ドライバーを使っていても開発プログラムを行なっているハズなのでタイムは本当にご参考だと思います。

とは言え

今回の若手ドライバーテストは「ダニエル・リチャルドが2013F1イギリスGPのポールポジションタイムに迫れるか?」が見所なんでしょうね。
レッドブルに乗るための試験だって言うのは公然の秘密ですし。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告