WordPressパーマリンクの設定はサイトのレスポンスに影響する

GoogleAdsenseスコアカード20130804

これは2013年08月04日現在のこのブログのGoogleAdsenseスコアカードです。
「サイトの状況」が上がっていますよね。
何をやったかと言うと先日記事にしたようにWordPressのパーマリンクの設定を変えました。

WordPressのパーマリンクに日本語を使っていても最近のWordPressなら性能に影響は無いという説がありましたが・・・

この結果を見る限り全く影響が無いという訳では無いようですね。
まだSEOへの影響等見えて来ませんが恐らく長い目で見れば先日のパーマリンクの設定変更は正しい選択だったようです。

パーマリンクの設定に「%postname%」を使っている人は見直しを検討した方が良いかも?

正直体感上は速くなったと言う感覚は無いのですが・・・(^_^;)
負荷が高い時等に差が出るのかも知れません。
Google等検索エンジンのbotは連続してアクセスして来ると思うのでSEO上は「%post_id%」の方が有利かも知れませんね。

見直しはお早めに

ブログの記事数が多くなる程。
ブログの運用期間が長くなる程。
パーマリンクの設定変更の影響は大きくなると想定されます。

見直しはお早めに。(・ω<)

カテゴリー: IT | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告