子供が生まれたロマン・グロージャンは速くなるか?あるいは・・・ #f1gp

ロマン・グロージャン

ロマン・グロージャンは、昨年6月に長年交際してきたF1リポーターのマリオン・ジェレスと結婚。今年2月に妻が妊娠していることを明らかにしていた。「僕たちの息子サシャが7月29日に生まれた」とロマン・グロージャンは自身のTwitterに投稿。

昔は「子供ができるとF1ドライバーは遅くなる。」って言われていましたけど・・・
ロマン・グロージャンはどうなるんでしょうね?

子供が生まれてからもワールドチャンピオンになったミハエル・シューマッハの例があります

子供が生まれる前のミハエル・シューマッハはその正確無比で無機質な走りで「ターミネーター」の異名を取っていました。
そして子供が生まれました。(ハインツ・ハラルド・フレンツェンの彼女を略奪愛だよ!!)
ミハエル・シューマッハの走りから正確無比で無機質な感じは無くなりました。
ミスもするし間違いもする。
人間らしい走りになったと思います。
ドライバーを単なるF1マシンのパーツの一部として考えたら性能は落ちたんじゃないかな?

しかし、カリスマ性は増して・・・チームを纏める力は増しました。
「チームを纏めて強いマシンを作りチーム全員で勝つ!!」
そういう走りに変わったと思います。

シューマッハがフェラーリで黄金時代を築けたのは子供が生まれたから。
私はそう思っています。

ロマン・グロージャンはどうなるだろう?

とりあえずクラッシュグセは治るんじゃないかな?
守るものがあると死ねないしね。
前回のハンガリーでもペナルティは食らったとは言えクラッシュしなかったし、速さは失っていなかったと思います。
クラッシュグセが無くなって速さを失っていなければ可能性はあると思います。

このタイプのドライバーは一回勝てば勝ち癖が付いて連勝するんですよね

今シーズンのロータスはマシンも良いと思います。
ライコネンと言う良いお手本も居ます。
ロマン・グロージャンの才能が花開くか?ここから萎むか?
それは・・・今シーズン優勝できるかどうかにかかっていると思います。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告