米政府プロゲーマーをアスリートと認定。外国人選手にアスリートビザ

League of Legends

米国市民権・移民業務局 (USCIS) が、PCゲーム「League of Legends」(LoL) の公式大会 League Championship Series (LCS) をプロスポーツとして認定し、出場選手に対しプロアスリートビザを発行することを明らかにしました。

最近じゃプロゲーマーも認知されてきたからね。

親も「ゲームは二時間まで!!」なんて言えない時代になってしまいましたね

日本からも近いうちに日の目を見るプロゲーマーが誕生するでしょうしね。
ファミコン世代の私には想像も出来なかった未来です。(^_^;)

昔では考えられなかった方法でお金を稼ぐ人が増えましたね

  • ブログ
  • YouTube

辺りは有名ですよね。
まあ平たく言って「インターネット上でお金を稼ぐ」事が可能な時代になったって事ですよね。
ホントこんな時代が来るとは夢にも思って居ませんでした。(^_^;)
エキサイティングな時代になりましたよね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告