PAKUTASOさんに無償で写真を提供させて頂く事になりました。

PAKUTASO

この度「Web作成向け無料写真素材/ぱくたそ」さんに無償で写真を提供させて頂く事になりました。(^^)

PAKUTASOって何?

ブログ書く時アイキャッチに写真使いますよね?
利用条件とか気にしてますか?
著作権等気にしないで気軽に素材として使える写真を無料でダウンロード利用できる。
(著作権を放棄している訳ではありません。誤解無きよう。)
それがPAKUTASOです。
私も利用させてもらっています。

なぜ無料で写真を提供する事にした?

密かにナショジオの「Your Shut」に投稿を続けている訳ですが・・・自分の写真の幅を広げる為にも他の事にもチャレンジしたかったんですよね。

PIXTAって言うストックフォトもやってましたが・・・一枚も売れていません。(応募も面倒なんで休眠状態です。(^_^;))
500pxでは何枚か売れたけど・・・もう卒業しちゃったしね。

やっぱね。
まずは使ってもらって・・・話はそれからでしょ?
って思った訳。

自分はブロガーでもあるので・・・自分がブログ書く時どうしているか考えた。
答えは無料写真素材サイトだった。
自分の写真を使ってもらうなら無料写真素材サイトのカメラマンになるのが一番の近道だなっと。
お金にはならないけどね。(・ω<)そんな訳で・・・PAKUTASOさんがちょうどカメラマンを募集していたので申し込んで見たら採用して頂けた・・・と言う訳です。

無償って言っても私にメリットが無い訳では無いんですよ

自分の写真を新たな切り口で見れる

今回とりあえず5枚採用してもらった訳ですが・・・コレ撮影は私ですが現像はすしぱくさんが行なっています。
自分が現像したのとは仕上がりが全然違って「あっ!!こういう風にも表現できるんだ!!」と新たな発見でした。
こういう刺激ってPhotographerとして大事だと思うんですよね。

写真を撮る時の視野が広がる

いままではひたすら自分の表現のみを求めて写真の撮影・現像を行なっていました。
でもPAKUTASOさんのカメラマンになった事で「アレ?これは素材写真に使えるんじゃね?」って言う視点でも被写体を見る事に自然となると思うんですよね。

  • 素材写真のつもりで撮った写真が作品になる
  • 作品のつもりで撮った写真が素材写真になる

両方あると思うんですよ。
それって自分の幅が広がったって事でしょ?(^^)

素材写真に恩返しできる

今までも素材写真は使わせてもらっていて「ありがたいなぁ。」って思っていました。
「いつか恩返ししたいなぁ。」とも思っていました。
これからは恩返しできます。
ギブ&テイクの関係で素材写真が使えます!!

マイペースで頑張ります!!

まあ・・・とは言ってもボランティアなんでね。
まずは試行錯誤して・・・自分の中でのPAKUTASOさんへの力の注ぎ具合って言うか・・・スタンスって言うか・・・そういうのを探って行きたいと思います。
無理の無い範囲で貢献できればと考えています。

マイペースって大切ですからね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

広告