廉価版iPhoneが日本に導入される?端末代金実質0円は廉価版? #iPhone

iphone5s iphone5c

iPhone 5S/5C physical mockups


Both of Apple’s next-generation iPhones will rollout in Japan on Friday, September 20th, according to a report from Nikkei. With the “iPhone 5S” and plastic iPhone scheduled to be introduced at a September 10th media event, a September 20th launch is not a bit surprising based on past history.

この記事によると廉価版iPhoneも日本に導入されるんですかね?

って事は端末代金実質0円の端末は廉価版iPhoneになる?

日本では2年縛りの契約を結ぶと最も安いiPhoneは端末代金が実質0円になるのが魅力的なんですよね。
iPhone5の16GB版なんてあのクウォリティーで実質0円ですからね。
かなり魅力的だと思うんですよね。

でも廉価版iPhoneが導入されたら・・・端末代金実質0円になるのは廉価版iPhoneの最安モデルになる?
アルミボディのあのクウォリティーを端末代金実質0円で味わう事はできなくなる?
それってちょっとショックですよねぇ・・・(^_^;)

iPhone4Sの人は動向を見て場合によっては駆け込みでiPhone5の16GB版を買う事も考えておいた方が良いかも?

たぶん廉価版のiPhoneって性能はiPhone5と同じでしょうから質感が高い分iPhone5の方が良いですよね。
SoftBankやauがどんな販売戦略を取ってくるのかわからないけど・・・端末代金実質0円は廉価版iPhoneにしてiPhone5Sは16GB版でも端末代金が必要かも知れないですよね。
それだったらiPhone5を買った方が・・・

iPhone4Sユーザで今回買い換えを狙っている人は9月10日(日本時間9月11日深夜)以降毎日ニュースをチェックして、場合によっては駆け込みでiPhone5を買うプランも考えておいた方が良いかも知れません。
難儀ですねぇ・・・

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告