Ubuntu Edge実現成らず・・・残念です。目標半額に満たず

残念なお知らせです。
「Ubuntu Edge」実現成らずです。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
クラウドファンディング史上空前の1280万ドル分の出資予約を集めたものの、調達目標の3200万ドル (30億円超!) には届かないまま終了となりました・・・

野心的過ぎましたかねぇ・・・

SPECは過去記事を御覧ください。
やっぱ金額だよねぇ・・・
3200万ドルだもんねぇ・・・
新しいプラットフォームを立ち上げるんだからこれくらいは必要だとは思うけど・・・
クラウドファンディングだけで集めるってのは無理が有ったよね。(;´д`)トホホ…

Google辺りがパクってくれると面白いんだけど

Googleには

  • 「Android」と言うスマホ向けのOS
  • 「Chrome OS」というノートPC向け(当然デスクトップでも利用可能)なOS
  • Nexusという自社ブランドのスマホ
  • 開発資金

と同じコンセプトのガジェットを作るために必要な条件はすべて揃っているので・・・パクってくれないですかね?(^_^;)
Androidのアプリ自体はJavaVM上で動くからプロセッサはARMベースでもx86ベースでもイケると思う。
「Chrome OS」ってイマイチ成功している感じがしないので普及させるには良い作戦だと思うけど。

MicrosoftもARMプロセッサで動くWindowsRTとWindowsPhoneがあるから作れるね

「Surface RT」って失敗感が漂っているから起死回生のチャンスかも知れないですよね。
「Surface RT」ならOfficeが動くからモロに仕事できるからね。
Microsoftにも

  • 「WindowsPhone」と言うスマホ向けのOS
  • 「WindowsRT」というノートPC向け(当然デスクトップでも利用可能)なOS
  • 「Surface」と言う自社ブランド
  • 開発資金

と同じコンセプトのガジェットを作るために必要な条件はすべて揃っていますね。
しかもすべてARMプロセッサで稼働済み!!
WindowsPhoneの普及にも繋がるし一石二鳥かも?

ってか「Ubuntu Edge」を欲しがった人って本当は外ではスマホとして使えてオフィスでは大きなDisplayとキーボードに繋いでデスクトップマシンとしてOfficeが使える端末が欲しかったんでしょうから、WindowsRTとWindowsPhoneのデュアルブートのSurfacePhoneは理想的なデバイスなような気がする。
折角ARMプロセッサで動くWindowsRTを作ったんですからこの波に乗らないのはもったいないですよ。バルマーさん!!

「Surface Edge」を作って起死回生を狙いましょう!!バルマーさん

Microsoft王国の復活ですよ。
速攻で作ればWindowsXPリプレースの波に乗れるかもしれませんよ!!

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告