SONY α3000。CanonのKiss X7対抗機ですかね?

α3000
α3000背面
α3000
α3000

E16-70mm F4 ZA OSS + α3000サンプル

E16-70mm F4 ZA OSS + α3000サンプル

SONYの一眼レフスタイルのEマウント機α3000です。
Canonの「EOS Kiss X7」対抗機かな?

SPEC

  • 2000万画素画像センサー(α58の画像センサを流用?)
  • 144万ドットEVF(α58のEVFを流用?)
  • 23万ドット背面液晶(どこかの業者から爆安で購入?)
  • モードダイヤルは右肩(NEX-6の部品を流用?たぶん内部の基板とかもNEX-6の設計を流用していると思う)
  • 価格は300ドルもしかしたら350ユーロ(日本円だと3万円〜5万円位)

既存の部品を極力流用して量産効果で低コストを狙いつつ、極力短時間で設計したって感じですかね?

「Canon EOS Kiss X7」対抗機ですかね

レンズの大きさから想像するにCanonのkissX7と同じかもっと小さいですね。(KissX7はレンズマウントが大きいのでボディ部がズングリしてますもんね。)
背面液晶は設定用で基本EVFで撮影するスタイルですね。

モロにCanonのKissX7対抗機ですね。
一眼レフスタイルなのにEマウントを採用したのも小ささを追求するためでしょう。(マウント径がAマウントよりEマウントの方が小さいです。)
EVFとEマウントを組み合わせればKissX7より簡単に小さい一眼レフスタイルのカメラを設計できて原価も安くできるハズでコレはコレで面白い存在ですね。

「E16-70 F4 ZA OSS」と組み合わせればかなり魅力的かも知れないですね。
個人的には手ブレ補正搭載レンズにZeiss銘は付けて欲しくなかったと言う気持ちは変わりませんが・・・
Gレンズって適切なブランドがあるんだからねぇ?
やはり「E16-70 F4 ZA OSS」には

  • 手ブレ補正非搭載
  • Gレンズとして売る

のいずれかを選んで欲しかったと言う思いがあります。

旅カメラとして欲しいかも?

個人的には「E18-200mm F3.5-6.3 OSS」を持っているので、このカメラと合わせて旅に出るのも楽しいだろうなぁとか妄想しちゃいますね。(・ω<)よりEVFの性能が高いNEX-7を持っているのでこのカメラを買う事は無いと思いますけど。(^_^;)

最初は「一眼レフスタイルでAマウントじゃないのってどうよ?」って思っていたけど噂が具体的になるに従って納得ですね

CanonのEOSKiissX7に惹かれた人は一眼レフスタイルで小さいって所に魅力を見出していると思うので・・・たぶん交換レンズを買ったりしない(レンズ沼にはハマらない)人達ですよね。
であればレンズの互換性とか二の次な訳で無理にAマウントに固執する必要は無いですよね。
小ささに惹かれた人達なのでライカ判のカメラにステップアップとか考えないでしょうから「E16-70 F4 ZA OSS」がアレばステップアップの要望にも十分答えられるし、後はTAMRON辺りが中望遠のマクロレンズを作ってくれればレンズ交換の需要にも十分答えられますね。
Zeiss純正の単焦点レンズもあるしね。(^^)

最初ILC-3000の噂を見た時は「海外用の廉価版でしょ?日本じゃ発売しないでしょ?」って思っていたけど、今日出て来た噂を見て納得した感じです。
コレはコレでCanonのKissX7と対抗しながら一つの新しいカテゴリーを作って行くカメラになるんでしょうね。

面白くなって来たと思います。(^^)

カテゴリー: カメラ | タグ: , , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

広告