iPhone5SのA7プロセッサはA6より31%高速 #iPhone

iPhone5S

iPhone 5S’s A7 processor is “running at about 31% faster” than the iPhone 5′s A6 chip. The iPhone 5′s A6 chip is dual-core, and it seems like the iPhone 5S will also remain dual-core.
However, there could be a major differentiator: 64-bit. We’ve independently heard claims that some of the iPhone 5S internal prototypes include 64-bit processors.

iPhone5Sは64bitのA7プロセッサ搭載。
A7プロセッサはA6と同じデュアルコアだが64bitで高速。

と読める。

何が64bitなんでしょうね?

通常プロセッサで「何bit」って言ったらレジスタのbit数ですが・・・
ARMプロセッサのアーキテクチャを良く知らないのでなんですが・・・ARMプロセッサって組み込み用のプロセッサですよね。
最近は組み込み用でもレジスタのサイズが64bitなんですかね?
でもレジスタのサイズが64bitになっても処理速度は変わらないかむしろ遅くなると思うのですが・・・(変わりにビックデータや大量のメモリを扱えるようになります)

まあ・・・常識的に考えたら・・・データバスの幅かな?
データが高速伝送できればその分高速に処理できる。

iPhone5の性能のボトルネックがプロセッサだとは思えないので・・・使用感はあまり変わらないと思う

「iPhone5SはiPhone5より性能が良いぞ!!」って事にマーケティング上したいんでしょうね。
体感速度はiOS7の出来で決まると思う。
iOS7はUIが大幅に変わる訳でA7チップのGPUがiOS7に最適化されていれば体感速度はiPhone5Sの方が速いかも?
でも・・・スマホのボトルネックは通信回線だと思うので・・・同じLTEならiPhone5とiPhone5Sで体感速度は変わらないんじゃないかな?

毎年新しい何かを作らなければならない宿命って辛いね。(^^)

2013年9月11日追記:レジスタサイズも64bitになっているみたいですね

A7チップ
A7チップには新しい64bitの命令が追加されているとか。
iOS7も64bitカーネルに書き換えられているとか。
純正アプリも64bitアプリとして書き換えられているとか。
Xcodeも64bitアプリがコンパイルできる新バージョンがリリースされるとか。

Apple本気ですね。
iPhone5sで熟成させてもらって良い物に仕上げて欲しいですね。
次期iPhone(A8チップ?iOS8?)が楽しみだ。(^^)

カテゴリー: IT | タグ: , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告