Panasonicスマホ撤退 地局事業も売却 日経新聞報道

Panasonicスマホ

パナソニックは国内の個人向けスマートフォン(スマホ)事業から撤退する方向で最終調整に入った。販売不振で営業赤字が続いており、立て直しが難しいと判断した。併せて携帯電話基地局事業も売却する方針。前期まで2年連続で7500億円を超える連結最終赤字を計上しており、不採算事業の一つである携帯関連事業を抜本的に見直し、経営再建につなげる。

公然の秘密ではありましたが・・・
日経新聞で報道されると言う事は決定と考えて良さそうですね。(;´д`)トホホ…

ガラケー時代は激薄ガラケーとか作って人気を博したPanasonicですが・・・

スマホではdocomoのツートップ戦略とかで冷遇されて・・・
「やってらんねぇ!!」ってのが正直な気持ちなんでしょうねぇ・・・
docomoに尽くして来たPanasonicだけに今更SoftBankやauに鞍替えする事も難しいでしょうし・・・鞍替えしたとしてもiPhoneとの勝負が待っている訳ですからねぇ・・・

スマホ連携家電はどうなるんだろう?

エコナビ家電
最近のPanasonicの白物家電はスマホ連携を売りにしていたと思うのですが・・・
他社のスマホでも使えるアプリを無償公開する形にするのかな?
iPhoneにNFCが搭載されたらiOS版も登場したりして?(^^)

docomoはこれから譜代のメーカを軽視したツケを払う事になるのでしょうね

遠うからずラインナップからSONY以外の日本メーカは消え(らくらくホン=富士通は残ると思うけど)韓国製や中国製の端末しか選べない魅力の無いキャリアになってしまいますね。
SONYだってauにも端末を提供しているし・・・海外市場でも勝負しているし・・・docomoを軽視するようになるかも知れない。
docomo終落の足音が大きくなって来ましたね。(^_^;)

カテゴリー: IT | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

Panasonicスマホ撤退 地局事業も売却 日経新聞報道」への2件のフィードバック

    1. marbee投稿作成者

      genpatiさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      NECとPanasonicと言えばガラケー時代はdocomoのツートップでしたからね。(^_^;)
      普代メーカを失ったツケはこれから重くのしかかって来ると思います。

      まあ・・・諦めてAppleの軍門に下る事で生き残るんじゃないですかね。
      今思えばSoftBankにiPhoneを取られたのが運の尽きでしたね。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告