α7000 Eマウント ボディ内手ブレ補正 ZシフトAF

α7000

(SR5) Hot! First picture of the ILCE-7000 (or A7000) semi pro camera! With IS and Z-shift sensor.

フェイク画像でなんですけど?(^_^;)
ホントにSR5(・・?
画像センサはAPS-Cですね。
APS-Cならマウントサークルに余裕がありますから5軸手ブレ補正も前後方向に画像センサを動かすAFも可能ですかね。

追記:フェイクだと確認されたそうです

画像はフェイクでもカメラ自体は作られていると思いたいですね。(^^)

セミプロカメラって言う割にはモードダイヤルが右肩に乗っているんですね

まあ・・・フェイクっぽい画像を見て語るのも何だけど。(^_^;)
私の感覚では

  • モードダイヤル右肩=初心者用
  • モードダイヤル左肩=中上級者用

なので・・・益々フェイクっぽい。(^_^;A)
5軸手ブレ補正だのZシフトAFだの乗せるなら内部も新設計だろうし・・・α77クラスのカメラと位置づけるならモードダイヤルは左肩にして・・・右肩には液晶を配置すると思う。

画像はフェイクとしてもこう言うカメラが出てきたら面白いでしょうね

売れるかどうか別だけど。(^_^;)
カメラとしての基本性能が高ければ面白い存在になるんじゃないかな?
最近のSONY製の画像センサは性能が良いので期待しても良いのではないかと。

問題はEマウントでライカ判のα9000を作れるかだな

Aマウントは一部機械制御の部分が残っていて・・・古さが目立つ規格なので・・・SONYとしても将来的にはEマウントに緩やかに移行したいのでしょうが・・・
Eマウントのマウントサークルで5軸手ブレ補正が実現できるのか・・・

ZシフトAFは18mm動くとあるのでライカ判の画像センサのレンズではフランジバックをAPS-CのEマウント18mmより深く取っているのかも知れないですね。
ZシフトAFの本当の目的はライカ判の画像センサで5軸手ブレ補正を実現しつつAPS-C用のEマウントレンズとも互換性を取るための可変フランジバックなのかも(・・?

ライカ判の画像センサで5軸手ブレ補正と可変フランジバックが実現できればAマウントからの緩やかな移行が現実的になりますね。
SONY&OLYMPUSのお手並み拝見と行きましょう。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告