F1 2013 イタリア 予選 ヒュルヒュル頑張ったねぇ(^^) #photo

ニコ・ヒュルケンベルグ

払われない給料。
開発の止まったマシン。
チームメイトはQ1敗退。

これだけの逆境の中でよく3番グリッドを獲得しましたよね。
これはニコ・ヒュルケンベルグの実力以外の何者でも無いよね。

やっぱ来シーズンの跳ね馬に乗るのはこの人なのかな?
そうなると可夢偉のシート候補がまた一つ減るので複雑な心境。(^_^;)

 

以下、感想を箇条書きにします。

やっぱりベッテルがポールポジションを取りましたね

ここは高速サーキットのモンツァ。
セッティングのセオリーはローダウンフォースハイギアード。
しかしベッテルはハイダウンフォースローギアードという常識外れのセッティングでポール・トゥ・ウィンを飾った事もあります。
ココは得意なんだと思います。
案の定、盤石な危なげない走りで当たり前のようにポールポジション。
決勝も必勝パターンで先行逃げ切りなんだろうなぁ・・・(^_^;)

ベッテルに対抗できるとしたらフェラーリの2台かな?

予選は危なげ有る走りでしたが・・・(^_^;)
予選の順位は悪くないんですよね。
ベッテルとのタイム差もコンマ4位だし。
最近のアロンソのスタートは神がかっているので・・・スタートで前に出れれば・・・(゚A゚;)ゴクリ
っと淡い期待をしてみる。(^_^;)

マクラーレンは今年のマシンの開発を止めたら調子が上がって来たとはこれ如何に?

マクラーレン程の強豪チームになるとマシン開発に力を入れてガンガンアップデートする事で現状を打開しようとする訳ですが・・・
今年のマシンはフロントサスペンション等フロント周りの設計を大きく変えた意欲作。
開発を止めたら調子が出てきたと言う事は・・・
単にセッティングの詰が甘かっただけなんじゃないのん?Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
マクラーレンは今シーズンの残りは基本に立ち返った方が良いよね。
そしたら来年は勝負できるよ。(^^)

トロ・ロッソ調子良いですね

やっぱダニエル・リチャルドのレッドブル移籍が正式発表された事でモチベーションがUPしたのかな?
ベルニュとしてもココでリチャルドより良い所を見せておかないとF1でのキャリアが危うくなるしね。
お互いに切磋琢磨して頑張って欲しいよね。

メルセデスAMGはローダウンフォースのサーキットだと弱いのかな?

ある程度ダウンフォースを付けないとタイヤを上手く温められないとか?
モナコと言いハンガリーと言い・・・結果が出ているのはハイダウンフォースセッティングのサーキット。
シンガポールGPの走りで確かめてみたいですね。
メルセデスAMGの課題が見えて来そうだ。(^^)

ロータスまさかのQ2落ち

こんな事ならロングホイールベース仕様のマシンを予選と決勝でも使ってデータを取った方が良かったんじゃないの?
ってかモンツァはブレーキングスタビリティが重要なサーキットなので・・・ちゃんとセッティングが出ればロングホイールベース仕様の方が合っているハズ。
折角作って持ってきたんだから使い込めば良かったのに・・・
たぶん今回ライコネンだけが試したのが失敗だったんですよね。
確かにマシン開発と言う意味ではライコネンに乗ってもらってグロージャンのデータと比較したかった気持ちは判りますが・・・ライコネンは可能性がかなり低くなったとは言えまだチャンピオンシップを戦っている訳だしねぇ。
グロージャンの成長の為にも今回はグロージャンにロングホイールベース仕様のマシンを与えて予選・決勝でも使うべきだったと思うな。
今後もグロージャンを使い続けたいならそういう経験も積ませるべきだと思うしね。

フォース・インディアの不調は意外でしたね

フォース・インディアはこういうサーキットで強いという印象がありましたが・・・
このままだとマクラーレンに逆転されちゃうかもね。

決勝は・・・

まあ・・・スタートでアロンソが前に出れなければベッテルの先行逃げ切りでしょうな。
お得意のDRSが使えない最初の3周で後続に1秒以上の差を付けて相手のDRSを封じる作戦で後は一人旅でしょう。
今回の見所はニコ・ヒュルケンベルグが決勝でどこまで頑張れるかですね。(^^)

F1 2013 イタリア 予選 ヒュルヒュル頑張ったねぇ(^^) #photo」への4件のフィードバック

  1. しのぴんのつぶやき (@shinopin_twi)

    ベッテルの異次元予選を見せられては、みんな彼に歯が立たないと半ばあきらめてるでしょうね。
    ヒュルケンベルグの3位にはホント驚きましたが、決勝で3位を維持できるか・・・。
    レッドブル2台がスタート決めちゃうと、今夜の楽しみは3位争いですかね??

    1. marbee投稿作成者

      しのぴんさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      ですね。(^^)
      レッドブルの速さはちょっと手を付けられない感じですよね。

      隠れヒュルヒュルファンとしては「3位を守りきれるか?」を楽しみに見たいと思います。(^^)

  2. masakazoo

    おはよう。もう結果見たのだけれど、やはり彼だった。奴のモチベーションは、8回ワールドチャンピオンになることだ。新しいことをするのが好きなアイドリアンさんもいるし、独自の方法論で来季楽しみ。って、まだ終わってないよ。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさん。ご訪問&コメントありがとうございます。

      結果は予想通りでしたが過程は予想外でしたね。
      レッドブルのトランスミッションミッションは壊れやすいですね。
      空力を重視してタイトに作り過ぎているのかな?(^^)

      ベッテルに目標なんか無いですよ。たぶん。
      「マシンがありレースに出る。勝ちを目指す。ただそれだけだ。」的な?(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告