心臓 ペースメーカー 携帯 影響 15cm以上離せば無し 総務省

スマホを操作する女性

コピーライト:susi-paku
モデルリリース:Lala


電車内の携帯電話マナーが変わるかもしれない。「携帯電話が心臓ペースメーカーに与える影響は小さい」として総務省が今年1月に指針を緩和したことで、鉄道会社が優先席付近の乗客に呼びかけてきた「携帯電話電源オフ」の車内放送を見直す動きが出ているためだ。ただ、利用マナーの観点からも「電源オフ」を継続する鉄道会社もあり、専門家は「トラブル防止の観点からも各社で(呼びかけを)統一するべきだ」としている。
「電源オフを」……呼びかけ、京阪は中止
「ペースメーカーなどに影響を及ぼす恐れがありますので、優先席付近では電源をお切りください」
電車内でよく流れる車内放送だが、総務省によると、携帯電話がペースメーカーに影響を及ぼした例は一度も報告されていない。

心臓ペースメーカーの指針。
もう1月に指針が変わっていたようで・・・
15cm以上離れていればOKって事にしたみたいです。

実験では3G携帯電話を使って3cm以上離れれば影響が無い事が判明したそうで

満員電車で隣に張り付いている人が心臓ペースメーカーを使っていたら影響あるかもしれませんが・・・
席へ座ってくれていれば影響はまず無いですね。

満員電車って過酷な環境で・・・心臓ペースメーカーを使っている人が乗れるような代物じゃ無いから・・・実質影響無しですね。(^_^;)

これでマナーと言うより寿司詰め電車の問題になったな

そもそも乗客が通勤時寿司詰め状態で電車に乗らなければならない事が問題な訳で・・・

  • 通勤時は電車の本数を増やす等、鉄道会社側の努力
  • 在宅勤務を推進する等、一般企業側の努力

の両面からのアプローチが必要ですね。

少なくともマナーの問題では無くなったと思う。
まあ元々マナーの問題で無かった物をマナーの問題にすり替えていた面があるので・・・本性が暴かれたって感じですかね。
( ´ー`)フゥー...

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告