写真 反射 秋の始まりの風景 2013

反射

秋の始まりの風景です。
風が凪いで水面が穏やかだったので水面の反射を切り取ってみました。

やっぱVarioSonnar24-70mmF2.8は常に持ち歩くべきだね

この写真は

  • たまたま風が凪いでいて水面が穏やかで反射が綺麗だった
  • たまたまVarioSonnar24-70mmF2.8を持っていた

という偶然が重なって撮れた一枚です。

やっぱ写真って一期一会だと思います。
一期一会を大切にする意味でも広角から標準画角をカバーして画質も素晴らしいVarioSonnar24-70mmF2.8はなるべく持ち歩くべきだと思いを新たにした写真です。

でも70-200mmF2.8Gも持ち歩きたい・・・Macroレンズも持ち歩きたい・・・STFも持ち歩きたい・・・Reflexも持ち歩きたい・・・VarioSonnar16-35mmF2.8も持ち歩きたい・・・
悩ましいね。(^_^;)

カテゴリー: 写真 | タグ: , , , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

写真 反射 秋の始まりの風景 2013」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    土門拳さんなども、その季節の光線の角度などを求め撮っていたから。
    自分がいいと思ったものを追い求める感性。
    一期一会は、巡り巡って、連鎖し、忘れたころ、自分元に舞い降りる、といい。

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさんご訪問&コメントありがとうございます。

      土門拳さん・・・実は作品をちゃんと見た事ありません。

      なんか有名な写真家の写真って名前で売れている感じで見ても凄さが伝わってこないんですよね。(偶に凄いのに遭遇するけど)

      不勉強でイカンな。私。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告