GとZeiss 2本のFEズームレンズの噂 35mm フルサイズ E

FE 28-70mm F3.5-5.6
(SR5) The two zooms aperture info (Sony G and Zeiss)
Next week on October 16-17 Sony will announce the new A7 and A7r cameras. And I finally got the info on the aperture of the two zooms:
1) Sony G FE 28-70mm f/3.5-5.6. This lens will be sold as kit lens with the A7 cameras. I don’t know yet if the lens has OSS or not.
2) Zeiss FE 24-70mm f/4.0 OSS lens. This lens could be in store in early 2014 only (while the Sony G zoom will be available in November).

GとZeiss2本のFEレンズ(ライカ判のEマウントカメラ用のレンズ)のSR5の噂です。
発表が来週に迫っているのでたぶん当っているのでしょう。

Sony G FE 28-70mm F3.5-5.6

先日噂になっていたレンズが仕様変更されたみたいですね。
α7のキットレンズになる標準ズームレンズです。
キットレンズですがGの称号が与えられるみたいですね。
ノンレフレックスと言っても高価なカメラですからキットレンズもそれなりの物をと言う事でしょうか?
当初開放絞り値がF4通しになると言う噂でしたが、F3.5-F5.6に変更になったようです。

手ブレ補正が搭載されているかどうかはまだわからないそうです。
ただ・・・キットレンズだし・・・この後紹介するZeissのズームレンズには手ブレ補正が搭載されるみたいなんで・・・まあ搭載されるでしょう。

Zeiss FE 24-70mm F4.0 OSS

Zeissの標準ズームレンズです。
こちらは2014年の早い時期に登場するようです。CP+2014で発表ですかね?
手ブレ補正を搭載しているようです。
EマウントレンズはZeissでも手ブレ補正を搭載して行く方針みたいですね。

Eマウントは小三元クラス、Aマウントは大三元クラスと言う差別化になるんですかね?

EマウントのZeiss標準ズームレンズはE(APS-C用)FE(ライカ判用)共にF4通しの小三元クラスのレンズになるんですね。

SONY的には

  • Aマウントはプロ向けのカメラを目指し大三元クラスのレンズをラインナップ(すでに発売済みです)
  • Eマウントはアマチュア用(APS-C)、ハイアマチュア用(ライカ判)を目指し小三元クラスのレンズをラインナップ

という戦略にするみたいですね。

やはりすでにAマウントで大三元レンズコンプリートした私はα99を使い続けながら暫く様子を見るのが良いみたいですね。φ(..)メモメモ

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告