ノクトニッコール 現代版 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G

AF-S NIKKOR 58mm f:1.4 G


Nikonがガチで作ったレンズみたいです。
その昔ノクトニッコールと言う名玉があったそうですが・・・
現在の技術で再設計したら・・・(゚A゚;)ゴクリ

SPEC

  • FXフォーマット(=ライカ判)
  • レンズ構成は6群9枚。うち2枚は非球面レンズ
  • ナノクリスタルコート
  • 超音波モーターSWM
  • 最短撮影距離0.58m
  • 9枚羽根円形絞り
  • フィルター径72mm
  • 質量約385g
  • 価格19万9,500円

最近Nikonがマジでガチなレンズを作っていると噂になっていましたが早い発表でしたね

58mmって言う中途半端な焦点距離も光学設計で妥協していない事を連想させますね。
値段も半端無いです。(^_^;)

コレは・・・名玉の匂いがプンプンしますね。
Nikonユーザの憧れのレンズになるんだろうなぁ。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告