写真 勝鬨橋の夜景 超広角撮影は難しいですね

勝鬨橋

35mm F10 ISO100 SS13秒

勝鬨橋の夜景です。
広角ズームレンズの難しさを思い知った写真です。
超広角に合わせるとスグ手前が写ちゃうのね。(^_^;)

超広角にすると自分のスグ前にある手すりが写り込んでしまうんですよね

勝鬨橋は今は動いていませんが一応跳ね上げ橋でして・・・上の写真の一番左の部分が跳ね上がる部分の右端になります。
ホントはこの向こうに跳ね上がる部分があって・・・その向こうに手前と同様の綺麗は橋があります。
16mmで写せるレンズを使っているので当然全体を一枚に収める事できます。
実際そういう写真も撮っています。
ちなみに以下

勝鬨橋

22mm F10 ISO100 SS20秒

右下に注目してください。
手すりが映ってしまっているでしょ?
川にせり出した場所でもないと全体を綺麗に収めるのは無理・・・
もどかしいよねぇ・・・

写真 勝鬨橋の夜景 超広角撮影は難しいですね」への2件のフィードバック

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさんご訪問&コメントありがとうございます。

      下町も一眼レフカメラ持ってブラリと散歩したいですね。
      Zeissの50mmも買った事だし。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告