2013年10月27日のニャンコ #cat

ニャンコ
ニャンコ
ニャンコ(軸上色収差補正後)
ニャンコ(軸上色収差補正後)
ニャンコ
ニャンコ

2013年10月27日のニャンコです。
いつも違ってZeissPlanar50mmF1.4で撮っています。
やっぱ50mmだと逃げられちゃって上手く撮れないですね。
レンズ交換するの面倒臭かったもので。(^^ゞ

やっぱ絞り開放付近で出る軸上色収差が気になりますね

PhotoshopLightroomでも補正し切れないみたいで・・・
PhotoshopLightroom5.2で画像サイズを縮小してjpeg出力すると色収差の補正結果が出力ファイルに反映されないみたいです。
等倍で出力すると補正適用後の画像が出力されます。
バグですな。コレは。(^_^;)
等倍で出力した後に縮小したのが上の画像です。

ちなみにこの違い判りますか?

ニャンコ

軸上色収差補正前


ニャンコ(倍率色収差補正後)

軸上色収差補正後

詳しい検証記事は後日書きますが歪曲もあるようで

まあ・・・上のニャンコの写真を見て貰えば判るように実写で問題にはならないんですけどね。
誰かレンズプロファイル作ってくれないかなぁ・・・

試しにZeiss50mmF1.4(たぶんコシナの奴)のレンズプロファイルを適用してみたら良い感じに補正された。
Planarって言ってもこれくらいは歪曲している物なのかも知れない(・・?
だとしたら下手な歪曲補正なんかしないで素の状態でこのレンズを味わうのが正しい?
結論を出すにはもう少し使い込んだ方が良さそうです。

味と感じるか欠点と感じるか・・・

Zeiss的な写りはしてくれるので微妙ですよねぇ。
このレンズ・・・難物かも。(^_^;)
SONYとAdobeが協力してPhotoshopLightroom純正のレンズプロファイルを作ってくれればスッキリするんですけね。
CanonやNikon、PENTAXが羨ましいです。(T_T)

カテゴリー: ニャンコ | タグ: , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告