F1 2013 インド 決勝 ベッテル4年連続チャンピオンおめでとう #f1gp

F1 2013 インド 決勝

プライムタイヤスタート組が次々脱落した事に助けられた感はありますが、ベッテルが優勝してドライバーズワールドチャンピオン4連覇を決めました。(^_^)v
おめでとうございます。m(_ _)m

これから残りの3レースはウェーバーのサポート役に回ってね。(^^)

プライムタイヤ組が次々脱落・・・

アロンソはスタートの混乱に巻き込まれてフロントウイングを壊して早々に脱落・・・
ウェーバーは快調に飛ばしていたのにオルターネーターのトラブルで突然マシンを止める・・・

  • 17番手スタートのロマン・グロージャンが3位表彰台を獲得
  • 不調なマクラーレンでペレスが6位に入っている

を考えたらウェーバーやアロンソがマトモにレースできていれば・・・
残念です。
まあアロンソはスタート位置が悪かったのが問題なので自業自得なんですけどね。

ライコネン残念でしたね

もし1ストップが成功していたら・・・とは思うけど・・・
今シーズン限りでチームを去ると言う事でギャンブル役をやらされている感じですね。
流石に1ストップは無理だと思う。
ロータスはコンストラクターズチャンピオンシップで2位を争っているのでライコネンを粗末に扱うのは止めた方が良いと思うけど・・・

フォース・インディアが地元レースでダブルポイント獲得ですね

  • 8位ポール・ディ・レスタ
  • 9位エイドリアン・スーティル

最後のインドGP。
結果が残せて良かったと思います。
ただ・・・インドGPというモチベーションを失った今・・・このチームの行く末が若干心配だったりします。
私がビジャイ・マリヤなら身売りするかも(・・?

ニコ・ヒュルケンベルグは残念でしたね

今回もポイントを取れるレースだったと思うけど・・・
マシントラブルじゃ仕方がないですね。

ベッテルへの訓告処分は粋じゃないね

ワールドチャンピオンになったんだからドーナツターンでファンサービスくらい当たり前でしょう。
これに訓告処分(3回受けると10グリッドダウンのペナルティ)を出していたらF1がドンドンつまらなくなる。
粋じゃないねぇ・・・

次戦はアブダビ

【予選】11月2日(土)24:00~25:00
【決勝】11月3日(日)23:30~25:10

ダブルヘッダーって奴ですな。
個人的には美しいトワイライトレースで好きだけど・・・
やっている人達はインドからのダブルヘッダーって過酷だよね。(^_^;)

ベッテルのチャンピオンも決まった事だし・・・そろそろウェーバーに勝って欲しいな。

F1 2013 インド 決勝 ベッテル4年連続チャンピオンおめでとう #f1gp」への4件のフィードバック

  1. しのぴんのつぶやき (@shinopin_twi)

    ベッテルのドーナツターンは、案の定処分になりましたね。
    ルールは必要なんでしょうけど、何でもかんでも縛ってしまうのはどうなんでしょう?。
    バイクの世界選手権では、ウィニングランでバイクを止めてパフォーマンスやったりする事がありますが、F1だとウィニングランで車止めて降りたりしたら・・・間違い無く処分でしょう。ただ、マシン降りて再度乗ったときにベルト締められないから、さすがにこれはダメでしょうけど。
    でもやっぱりmarbeeさんが言う通り、今のF1って粋じゃないですよ。

    1. marbee投稿作成者

      しのぴんさんご訪問&コメントありがとうございます。

      ですよね。
      逆にチャンピオンが決まった時はドーナツターンを披露するルールにして危険にならないようにコースを封鎖するとか手順化してしまえば良いと思うのですけど・・・
      ショービジネスなんだし。(^_^;)

  2. masakazoo

    インドとアブダビは至近距離だから。

    インドGPを止めたのは、発展するインド市場を捨てるのではなく、あの場所に原因があるのだと思う。
    スモーキーなサーキット。
    きっと、インドはカレンダーに復帰する。
    でも、それがブッダインターナショナルであるかは、わからない。って感じかな?

    1. marbee投稿作成者

      masakazooさんご訪問&コメントありがとうございます。

      いやいや遠いですよん。(^_^;)
      しかも暑い国ダブルヘッダー・・・

      理由はどうアレ・・・仰る通りインドGP復活して欲しいですね。
      インドと中国はこれから自動車産業が発展する国ですからF1が必要ですよ。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告