ZeissPlanar50mmで歩く横浜 山手234番館

山手234番館 ハロウィーン仕様階段
山手234番館 ハロウィーン仕様テーブル
山手234番館 ハロウィーン仕様暖炉
山手234番館 ハロウィーン仕様棚
山手234番館 窓
山手234番館 ハロウィーン仕様テーブル
山手234番館 ハロウィーン仕様テーブル
山手234番館 本棚
山手234番館 ミシン
山手234番館 テーブル
山手234番館 ハロウィーン仕様棚
山手234番館 ハロウィーン仕様テーブル
山手234番館 ハロウィーン仕様暖炉
山手234番館 外

山手234番館の写真です。
「SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM」で撮影しています。
ここもハロウィーン仕様になってました。

今回は趣向を変えて(たぶんコシナの)ZeissPlanar50mmF1.4のレンズプロファイルを使ってみました。

違和感無いですよね。
同じZeissPlanar50mmF1.4だから大体同じ感じみたいですね。
設計は別なハズなんですけどね。
やっぱZeissの指導で同じ特性になったのかな(・・?

「SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z」のレンズプロファイルがリリースされるかわからないけど・・・無い間はこのレンズプロファイルを使ってみようかなぁ

無補正の味も捨てがたいのですが・・・
今の所(違うレンズとは言え同じ名前の)ZeissPlanar50mmF1.4のレンズプロファイルを使った方が良い結果になっているように感じる。
決定的な問題に出会わない限りはこのレンズプロファイルを使ってみようと思います。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告