ウェーバーとベッテルの確執 2007年日本GPから 昔に感じるけど5年前 #f1gp

2007年ウェーバーとベッテル

マーク・ウェバーとセバスチャン・ベッテルの確執は、2007年のF1日本GPからすでに始まっていたとヘルムート・マルコは述べた。

確かセーフティーカーが入ってウェービングしている時にトロ・ロッソのベッテルがレッドブルのウェーバーに追突して両者リタイアしたんですよね。
すごい昔の事に感じるけど・・・2007年って事はまだ5年前なんですね。

あのベッテルが今年で4年連続ワールドチャンピオン。凄い成長曲線ですね

翌年のモンツァでトロ・ロッソ奇跡の初優勝をして・・・レッドブルに移籍して・・・その後は負け知らずの4連勝って計算になるのか・・・スゴイな。(^_^;)

こうやって振り返るとベッテルがスゴイ偉業を成し遂げている事を改めて実感しますねぇ・・・
あの時のベッテルはピットで泣いて悔やんでいるガキだった・・・
今でも年齢だけ見ると若いけど・・・フォータイムスチャンピオンかぁ。

シューマッハが活躍している時「私は伝説をリアルタイムで見ているんだぁ。これはスゴイ事だな。」って思ったけど・・・また伝説をリアルタイムで見る事になるとはねぇ・・・
人生ってホントわからないよねぇ。
( ´ー`)フゥー...

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告