Carl Zeiss Distagon T* Otus 1,4/55 ZF.2 DxOMark

Carl Zeiss Distagon T* Otus 1,4:55 ZF.2 DxOMark

Carl Zeiss Distagon T* Otus 1,4/55 ZF.2 and Sigma 18-35mm f/1.8 DC HSM A lenses tested at DxOmark

「Carl Zeiss Distagon T* Otus 1,4/55 ZF.2」のDxoMarkテストの結果が出ていました。
NikonD800でテストしたみたいです。
シャープネスの値が凄まじいですね。(^_^;)

各項目の意味

英語日本語

Resolution解像度

Transmission光線の透過性

Distortion歪曲収差

Vignetting周辺減光

Chr. aberration色収差

シャープネスのバーが振り切っている(^_^;)

流石にZeissがマジで作ったお値段40万円($1=100円で計算)のレンズだけありますね。
D800Eの登場で「レンズの性能がカメラに負けている。」なんて世間が言うからZeissをマジにさせてしまった感じですね。コレ。

私には縁がないレンズでしょうけど・・・こういうレンズが世の中に存在する・・・それは凄い事だと思います。

カテゴリー: カメラ | タグ: , , , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告