AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5 G ED レンズプロファイルが消えた(・・?

AF-S NIKKOR 18-35mm f:3.5-4.5G ED レンズプロファイルが消えた

私は幻を見ていたのだろうか?
PhotoshopLightroom5.3RCでNikon「AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED」のレンズプロファイルが消えたのです。(^_^;)

土曜日の午前中までは使えていたのですが・・・

今このレンズプロファイルを使って現像した写真をPhotoshopLightroomで開くと上の写真のようになっています。

  • 色がおかしくなっている
  • レンズプロファイルの欄が「自動」になっているのに空欄になっている

この現象から考えると「レンズプロファイルが消えた(・・?」としか思えないのです。
最初はRC版を使っているので裏でアップデートが走って一時的に消されたのかと思ったのですが・・・そうでも無さそうなのです。

TimeMachineでレンズプロファイルが使えていた頃のPhotoshopLightroomを復元して「18-35」をキーワードに検索してもlcpファイルがHITしない

SIGMAの18-35mmF1.8のlcpファイルはHITするのですが・・・Nikonのは無いのです。(・・?
今ではなんで土曜日の午前中まで使えていたのかが逆にわからなくなっています。(^_^;)

PhotoshopLightroom5.3正式版では対応されるのだろうか?

Nikon「AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED」は広角ズームレンズなので当然歪曲はあります。
ちなみに広角端18mmだとこんな感じです。

AF-S NIKKOR 18-35mm f:3.5-4.5G ED 18mm補正前

18mm補正前

レンズプロファイルが使えないと・・・ちょっと・・・ねぇ。(^_^;)
先週末三脚担いでこのレンズで横浜の夜景を撮って来たのですが・・・このままだとお蔵入りかなぁ・・・(T_T)
まあ58mmや70-200mmで撮った写真もあるので全滅では無いけど・・・

PhotoshopLightroom5.3リリース予定日は2013年12月31日

正式版をインストールしてもレンズプロファイルが使えなかったらAdobeに問い合わせる感じかなぁ・・・
Nikonのレンズだし・・・レンズプロファイルが無いって事は無いと思うんだよねぇ。
(ちなみにPhotoshopLightroom5.3RC版にはすでに「ノクトニッコール 現代版 AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G」のレンズプロファイルが含まれています)

なんだかなぁ・・・
( ´ー`)フゥー...

追記:2013年12月15日

2013年12月13日にPhotoshopLightroom5.3正式版がリリースされていたのでアップデートしたのですがやはりこのレンズのレンズプロファイルはありません。
公式のレンズプロファイル一覧にも載っていないので近日中にこのレンズのレンズプロファイルが使えるようになる見込みは無いと判断しました。
丁度MapCameraでこのレンズのワンプライス買い取りセールをしているので下取りに出して「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」に買い換える事にします。
歪曲を補正できないまま使い続けるのはストレスなので・・・

CanonやNikonのレンズでもすべてのレンズのレンズプロファイルが用意されている訳では無いのですね。
今回は勉強になりました。
レンズを買う時はAdobeのレンズプロファイル一覧の中から選べ!!
株で負けたと思えば安い勉強代で済んだのがせめてもの救いだよね。
( ´ー`)フゥー...

追記:2013年12月20日:「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」に買い替えました

歪曲がある事が前提のレンズで歪曲が後補正できないのはストレスなのでレンズプロファイルが存在するレンズに買い替えました。

追記:2014年2月22日:「Adobe Photoshop Camera Raw 8.4 RC for CS6」でこのレンズのレンズプロファイルがサポートされています

以下の記事をご覧ください。
Adobe Photoshop Camera Raw 8.4 RC for CS6

早まったかなぁ・・・(・・?

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告