FUJIFILM X20 買ってしもた。(^^ゞ

FUJIFILM X20

NEX-7をα7に買い換えてしまった事でブログ用の写真を撮る適当なカメラが無くなってしまったんですよね。
(NEX-7はフラッシュが付いていてMacroレンズがあったので重宝してました。(^_^;))

そこでCP+2013で見た時から気になっていた「FUJIFILM X20」が欲しいなぁっと。
中古並品で適当なのがあったので思い切って買ってしまいました。(^^ゞ

コレは・・・良い物だ

正直見てビックリ、撮ってビックリな優れものカメラでした。(^^)

質感

正直コンデジなのでプラスチッキーな感じなのかと思っていたんですよね。
ところがどっこいX20って金属と革でボディがてきているんですね。
所有欲高いです。

購入したのは中古の並品な訳ですがボディにちょっと傷がついているだけで外箱も付属品もすべて揃っていてお買い得でした。
傷なんて使っていれば付いて当たり前だからね。(^^)

性能

所詮コンデジなんでいつも使っているD800やα7と比べると当然性能は段違いに低い訳ですが・・・低いレベルで上手くバランスされていて予想外に使い勝手が良いんですよね。

まずなんと言っても秀逸なのがレンズ。7.1-28.4mmF2.0-2.8レンズシフト式光学手ブレ補正付きってSPECなの。
次に画像センサが2/3inchのローパスレス像面位相差センサ付きでRAWでISO800までは常用できるのね。

これでライカ判換算28-112mmのズームレンズとして撮影できる訳。

何が良いってまず1/30秒もシャッタースピードが稼げれば手ブレしないって所ね。
望遠端でも28.4mmで手ブレ補正も付いているからね。
しかも画像センサが2/3inchと(コンデジとしては大きいけど)小さいのでF2でもソコソコのDOFが稼げるのね。
結果的に手ブレを気にしないでサクサク撮れるの。

ちなみに以下はスーパーマクロモードって言うのを使ってお父さん犬を撮ってみた写真。
フラッシュ無しでISO320、7.1mm、F2.0、1/30秒。

お父さん犬

ISO320、7.1mm、F2.0、1/30秒

冒頭のX20の写真はD800にTAMRON180mmF3.5Macroを付けてISO6400まで上げてシャッタースピード1/25秒。
気合で撮ったからね。
X20ならお気楽にもっと綺麗に撮れるのにね。

次のは望遠端を使ってマクロモードでフラッシュを使って撮った写真。
ISO800、28.4mm、F2.8、1/40秒。

お父さん犬

ISO800、28.4mm、F2.8、1/40秒

どれ位の距離ならピントが合うのか少し苦労したけど割りと楽に撮れたね。

優れものでしょ?

当初の目的であったブログ用の写真は楽々に撮れて・・・軽く持ちだしてスナップしても良しと。
金属外装高品質Made in Japanで所有欲も満たしてくれると。
レンジファインダーカメラっぽい外見でオシャレだぞっと。

まあコンデジとしては大きい方だとか・・・光学ファインダーは視野率85%の二眼タイプで所詮玩具だとか・・・アレな所もあるけど・・・総合的には満足感高いですね。
新品は正直高価で買う気になれないけど・・・適当な中古に出会えたのはラッキーでしたね。(^^)

ちなみにPhotoshopLightroomでRAW現像できます。レンズプロファイルも有志の人が作った物があります

まあ・・・所詮7.1-28.4mmのレンズなんであんまり歪曲も無いんですけど・・・有志の方が作ったX10用のレンズプロファイルがあってX20もレンズはX10と一緒なので使えます。
FUJIFILM X20 レンズプロファイル

なぜか5つに分かれていて焦点距離を見て一番適しているのを自分で選択しないとイケナイので面倒ですけど。
RAW撮り派の私にはココも嬉しいポイント。(^^)

レンズプロファイルの取得の方法はVarioSonnarの記事をご覧ください。m(_ _)m

カテゴリー: カメラ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告