可夢偉 ケータハム アプローチ F1に固執するならそれもアリだね #f1gp

小林可夢偉

小林可夢偉が、ケータハムに8億円を持ち込んで2014年のF1シートを獲得すると Blick が報じている。
Turun Sanomat は、F1復帰を目指している小林可夢偉が今週ケータハムのファクトリーで目撃されたと報じている。
さらに、 Blick は、小林可夢偉がケータハムに700万フラン(約8億1300万円)をもたらすと報道。

シャルル・ピックより持参金が多いなら経験があってマシン開発ができる可夢偉はケータハムにとっては渡りに船ですね。
ただF1は1日にしてならず。
可夢偉がセッティングを出しても来シーズンのケータハムが競争力を発揮できるのか・・・

F1の世界に身を置き続ける事は悪くないと思います

  • 単年契約なのか複数年契約なのか?
  • パフォーマンス条項は付いているのか?

等が気になりますね。
チャンスがあればいつでも契約破棄して上位チームに移籍できる契約ならやる価値はあると思います。
ただ・・・単年契約の単なるペイドライバーで・・・マシンの方向性が固まった2015年はもっと持参金の多い別のドライバーに変えられてしまう契約なら・・・やる意味あるのかな(・・?
微妙な所ですね。

募金の使い方は間違えないで欲しいですね

日本企業のスポンサーを持ち込んで走る分には別に単年契約のペイドライバーでもやる価値はあると思います。
ただ集めた募金の使い道に関しては・・・
やはり競争力のあるチームに移籍する為の切り札としてのみ使って欲しいと思います。

募金をした人達はテールエンダーとして1年だけ走る可夢偉を見る為に募金した訳じゃないと思うんですよね。
そこはキッチリやって欲しいな。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告