RICOH GXR ディスコン ユニークなカメラだったのに

Ricoh GXR

Ricoh GXR camera system discontinued in the UK

RICOHのユニット交換式カメラGXRがイギリスでディスコンになったそうです。
後継機は出ないまま静かに幕を下ろす事になりそうですね。

α7が出るまではオールドLeicaレンズと合わせるカメラとして活躍しました

α7の登場でその役目を終えたと言った所ですかね。

レンズだけでなく画像センサ毎交換すると言うユニークなカメラでしたが・・・M42マウントにライカ判の画像センサを組み合わせたユニットとか出たら面白かったですけどねぇ・・・

私が使う事は無かったけど・・・ユニークな存在のカメラだっただけに・・・残念ですね。

っと思わせておいてEVF付きの後継機が出るとか?

無いと思うけど・・・あったらサプライズですね。(^^)
とりあえず期待はしない方が良さそうだな。(^_^;)

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

RICOH GXR ディスコン ユニークなカメラだったのに」への2件のフィードバック

    1. marbee投稿作成者

      ライカ判のPENTAX一眼レフってセンサーシフト式の手ブレ補正の開発で苦戦しているみたいだからコイツがディスコンになっても開発ペースは上がらないかと・・・

      個人的にはα7やNikonD600の中古が12万円弱で買える現状でPENTAXが今更ライカ判のカメラを発売してもどれだけ売れるのか疑問なんですよね。
      25万位でライカ判のカメラボディを発売したとして・・・α7やD600ならボディだけじゃなくレンズまで買えてしまいますよね。(^_^;)

      もちろんFALimitedのレンズを本来の画角で使いたい人はPENTAXのライカ判のボディを買うでしょうが・・・それだけで商売になるのかな(・・?

      PENTAXは発売時期を逸したように思える今日この頃。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告